◆Jリーグ第13節 松本戦直前 「データで見る 松本戦展望」   (他 2019.5.25 グランパス関連ニュースまとめ)

関連ニュース試合プレビュー
こりもです
 
松本戦の試合の展望など、ピックアップします。 FC東京も今シーズン初敗戦。離されないようにしっかり勝ちましょう!
 
ちなみに 川崎と大分の試合も面白そうですね。
 
5.25(土)
[練習]
15:00~(非公開)
5.26(日)
[練習]
9:30~(非公開)
[試合]
15:00 KICKOFF
2019明治安田生命J1リーグ 第13節
vs 松本山雅FC
@豊田スタジアム
スポンサーリンク

松本山雅戦 直前情報

データで見る 松本戦展望 

※今シーズンのデータから見るチーム比較
 グランパス松本山雅
順位
2位(勝点24)
13位(勝点12)
戦績
7勝3分2敗
21得点・8失点
3勝3分6敗
6得点・16失点
通算対戦
3勝1分0敗
0勝1分3敗
得点/試合
1.75点
0.5点
失点/試合
0.7点(クリーンシート6
1.3点(クリーンシート3)
守備
デュエル成功率53.6%
空中戦成功率60.1%
デュエル成功率49.4%
空中戦成功率51.0%
パス
1試合パス数605本
パス成功率83.7%
1試合パス数307本
パス成功率69.2%
攻撃
シュート数130本
枠内シュート60本
シュート数92本
枠内シュート34本
走行距離
平均
113.293km(リーグ13位
114.142km(リーグ8位)
スプリント
平均
171回(リーグ8位
183回(リーグ3位)
※今シーズンのデータから見ると順位はもちろんですが対戦成績、攻撃、守備面でもかなり数値に差が見られます。 もちろんチームのスタイルはあるかと思いますが、今季の松本の苦戦ぶりがわかるデータになっています。ただスプリントに関しては前田大然選手を中心にリーグ3位の数値になっていますので、グランパスにとってはスピードを生かしたカウンターや一瞬のスピードにしっかり対応できるかが重要。

「注目ポイント」
ホームでの無失点・無敗記録を伸ばすことができるか(503分無失点)
リーグ戦 6試合負けなし継続中。(ルヴァンカップを入れると9試合)
ジョー選手の離脱で前線スタメン 和泉選手、マテウス選手、 前田選手、赤崎選手
複数得点(6試合負けなし中1試合(浦和戦のみ))
古巣対決:前田直輝選手、田中隼磨選手、永井龍選手、高橋諒選手

「要注意ポイント」(油断大敵)
昇格チームへの苦手感 (5試合連続未勝利継続中)
ロングカウンター(前田大然選手のスピード)
堅守(引いた布陣)をどう崩せるか
熱い気持ちとハードワークを持ち合わせた松本山雅

過去対戦
2017/8/12 名古屋 5 – 2 松本(豊田スタジアム)
2017/3/26 名古屋 2 – 1 松本(アルウィン)
2015/8/16 名古屋 1 – 0 松本(アルウィン)
2015/3/7   名古屋 3 – 3 松本(豊田スタジアム)
 

松本戦 関連ニュース  

◆ジョーの穴は「M・A・X」が埋める!! 風間監督「出た選手は個性を出して。それはそれで楽しみ」
(中スポ)

※ジョー選手の代役としFWには誰が入る? 23日の練習からみると以下の3名が有力とのこと。
M:マテウス選手
A:赤崎選手
X:シャビエル選手

・マテウス選手もFW練習で「FWもやれるという自信はある。ジョーはチームへの貢献度がとても高い。自分が出たら100パーセントの力でジョーの分まで走りきりたい」とやる気マンマンなコメント。 
・赤崎選手は、この頃の活躍(結果)と「点を獲る能力」「本職FW」「生粋のストライカー」
・シャビエル選手はこれまでFW起用も多く経験あり。

私は 赤崎選手の先発と予想します。 マテウス、シャビエル両選手はSHでの起用ではないかと思います。
(グランパス公式)

※今回は宮原選手がピックアッププレーヤーです
プログラム中のインタビュー(抜粋)

Q.今の成績について
「ホームで勝っているから」とし、アウェーでの取りこぼし?を考えると「この成績で満足している選手はチームにいない」

Q.守備面の良さについて
前線からのプレス → ロングボールを簡単に蹴らせない → DFを高く保つ → 高い位置でのボール奪取・後ろの選手のインターセプトとチーム全員が連携してしっかりと守れている。

Q.攻撃参加について
「攻守一体」や「全員攻撃、全員守備」を目指している」
「ペナルティーエリアに入っていくことは監督からも要求されている、得点やアシストなど結果につながるプレーを強く意識しています」
「攻撃の迫力は自分の課題。斜めのランニングで相手の背後を突けるかを考えながら練習に取り組んでいます」

Q.松本戦にむけて
「気持ちを込めて戦い、ハードワークしてくるチームという印象」
「スピードのある選手が多くそろっているので、カウンターには気をつけたい」
「ボールを大事にしていくことが重要」

※守備面では更に安定感でてきました。攻撃についても昨日のルヴァン神戸戦で見せてくれたドリブルで仕掛けてクロスは迫力ありましたし、またゴール前へ積極的に侵入するプレーもみられそうです。
(グランパス公式)
 
スポンサーリンク

その他 読んでおきたい関連ニュース 

◆ジョー、復帰へ歩行再開
(中スポ)

※神戸戦で右足首の靱帯を損傷したFWジョーが歩行再開。
「痛みは当然あるけど、自分の中では一日でも早くチームに戻ることを考えたい」
少し安心しました。

※「inside grampus」「赤鯱新報」は一部を除き会員記事です。(無料記事のみ(ひとこと)を書いています) 興味深い記事がほぼ毎日アップされますので 会員登録してチェックして下さいね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました