【試合レポート】2019.5.22 ルヴァンカップ神戸戦 グループリーグ突破 「FW争いがおもしろくなるゾ」 (他 2019.5.22 グランパス関連ニュースまとめ)

試合レポート
こりもです
 
いやー勝ちましたねルヴァンカップ。 今日は仕事をしながらオフィスでスマホで途中経過をチェックでした。まずはスタメンチェックした時には「びっくり」ですよ。 昨日までの関連ニュースから予想はしていましたが、ほぼリーグ戦。やってくれますよね。前節の瑞穂に一緒に参戦した後輩とボソボソしゃべりながら残業をしていましたが、それはそれで楽しかったです(勝ったからなのでしょうが)
サッカーに興味の無い友人からは「サッカーはカップ戦とかリーグ戦とか天皇杯とかACLなど大会が多すぎてわからん」なんて言われてますが、これだけの選手層ができた今シーズンは全てが注目ですよね。
ということで、かんたんな今日の神戸戦をまとめてみます 
5/22 グランパス予定
 練習:10:00~(非公開)
 試合:19:00 KICKOFF
 
スポンサーリンク

ルヴァン第6節 神戸戦 簡単まとめ

みごと3-1勝利 グループリーグ2位で次のステージに進むことができました。
簡単に試合内容をまとめてみます
ルヴァンカップ グループリーグ最終戦
ヴィッセル神戸@ノエビアスタジアム
観客:5835人
注目の起用メンバー

今日の布陣

(スタメン)
FW 赤崎選手 ジョー選手
MF 和泉選手 長谷川選手 米本選手 前田選手
DF 吉田選手 中谷選手  丸山選手 宮原選手
GK ランゲラック選手
(ベンチ)
武田選手、千葉選手、金井選手、小林選手、榎本選手、シャビエル選手、相馬選手
※スタメンはリーグ戦との変更点としてシミッチ選手→長谷川選手のボランチ起用、FWには赤崎選手シャビエル選手→前田選手 ぐらいでしょうか。GK・DF陣はみごと リーグ戦そのまま。 ベンチを含めても大きく変更なしの布陣。好調マテウス選手はベンチ外。
一方の神戸は前線のビジャ・イニエスタ・ポドルスキはベンチ外、DFダンクレーはベンチ。他外国人はスタメンでウェリントンとサンペール。 リーグ戦の主力どころは西、大崎、山口、くらいか。三田、田中(順)などもベンチスタート。 FWに若手2人を起用をしています。
※勝ちに行く試合(もちろん全ての試合で)だが、本当にリーグ戦と変わらない選手起用にびっくりです。これまでルヴァンカップの出場選手は前節のC大阪戦のの悔しさを胸に練習してきたはずです。悔しいでしょう。チームの勝利は嬉しいですが、奮起を期待したい。
(選手交替)
前半19分 ジョー選手→シャビエル選手
後半13分 前田選手→小林選手
後半26分 宮原選手→相馬選手

今日の得点シーン

(得点)
後半1分  赤崎選手
相手クリアボールをシャビエル選手が前線にダイレクトで浮き球→中谷選手がバックヘッドでそらして、赤崎選手がゴール前で反応し左足でシュート。シュートが出来るスペースをつくりながら、ステップをあわせて見事なゴールです。
後半26分 長谷川選手
右サイドからのFK キッカーはシャビエル選手。絶妙なボールがゴール前に入り、ゴール前での競り合い(丸山選手)のこぼれたボールを赤崎選手がシュート。GKがはじいたボールにゴール前混戦の中でアーリア選手が上手く相手をかわしゴール上に蹴り込む。
後半36分 赤崎選手
左深い位置からのFK(シャビエル選手)からのクロスがゴール前を通過しPA右サイドまで流れ、そこで待ち受けていた赤崎選手がズドン。強烈シュート。
(失点)
後半4分  ウェリントン選手
ドリブルを中央で仕掛けられ、相手選手のペナルティエリア外から強烈なシュート。ランゲラック選手がはじくも、こぼれ球がちょうど、PA手前につめて来たウェリントン選手の前に。ループ気味にシュートを打たれ、左ポストにあたりゴールマウスに吸い込まれる

ひとこと

※3-1の快勝でグループリーグの突破は嬉しい。また先日も注目した赤崎選手の2ゴール(共に点取り屋らしいゴール)とアーリア選手のゴールは意味があります。 リーグ戦ではタイプは違えど、FWのスタメンを競い合う2人です。この2人のゴールの競演はさらに競争のレベルを上げ激化するでしょう。マテウス選手の台頭もありチームにとっては歓迎すべきことですね。 

今後のルヴァンカップ予定

次はプライムステージです。ホーム&アウェーで勝者が次ステージに進めます。
C組2位突破の名古屋はB組1位突破の仙台との対戦
・6/19(水) 19:00 @パロマ瑞穂スタジアム
・6/26(水) 19:00 @ユアテックスタジアム仙台
他プライムステージ進出チーム(対戦)
磐田-札幌
FC東京-C大阪
長崎-G大阪
目の前の戦いは全て勝つ! 次のステージに進みますよ!
スポンサーリンク

グランパス関連ニュース

(FOOTBALL ZONE)
※その存在感をようやく見せ始めたマテウス選手。他のブラジル人選手に比べると早くから日本にきてプレーをしているためあまり知られていない存在かと思います。そんなマテウス選手がオーストラリアメディアで川崎戦でのボレーが取り上げられたとの内容。
若くして日本に渡り、Jリーグで成長を続けている選手。昨年までの「突貫小僧」のような強引なドリブルはあまり見られませんが、ここ一発の強さを見せ付けています。もちろんこの2試合でのゴールは素晴らしく、マテウス選手の存在を知らしめるものですが、私的には持ち味である爆発的なスピードや本人も得意と言うFKでもグランパスサポのみならずサッカーファンにその存在を知らしめて欲しいです。グランパス→セレソンは大きな夢ですね。
 
◆<グラ番記者>うれしい悲鳴だ…(牧原広幸)
(中スポ)
 
※先日19日のトヨスポでの練習に多くのファンが押し寄せていた様子は 赤鯱新報さんの記事紹介でものせましたが、その人数 なんと1000人だったみたいです。ファンサービスの内容がハイタッチのみに変更されたのも納得です。これまでも選手の負担や、インフルエンザの流行時にファンサービスをなくしていたこともありましたが、これからもここまで多いとサインなどの対応も難しくなるでしょうね。 練習場の入場規制も出そうなくらいグランパスの盛り上がりは凄いんです。確かに選手を間近で見たいですよね。
 
◆ネット来日 完全復帰目指す
(中スポ)
 
(赤鯱新報)ー会員限定-

◆5/26(日)松本山雅FC戦「ガールズユニフォーム」の配布についての注意事項のご案内
(グランパス公式)

スポンサーリンク


※「inside grampus」「赤鯱新報」は一部を除き会員記事です。(無料記事のみ(ひとこと)を書いています) 興味深い記事がほぼ毎日アップされますので 会員登録してチェックして下さいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました