◆U-20ワールドカップ2019に挑む2人の思い   (他 2019.5.8 グランパス関連ニュースまとめ)

関連ニュースTopics
こりもです
今日のルヴァンカップ。仕事の段取りを後輩として何とか行ってきます。一人だと厳しいですが、後輩を巻き込んで準備はOKです。この「ノー残業 1000円」は誘いやすくてよかったです。初めてサッカーを見に行く後輩もノリノリになってくれましたから非常に助かりました。

伊藤選手・菅原選手がメンバー選出されました、U-20ワールドカップ2019について、ルヴァンカップC大阪戦前の関連ニュースをピックアップします

5.8(水)
[練習]
10:00~(非公開)
[試合]
19:30 KICKOFF
JリーグYBCルヴァンカップ 第5節
vs セレッソ大阪(パロマ瑞穂スタジアム)

スポンサーリンク

U-20ワールドカップに挑む2人の思い

◆伊藤、海外移籍の好機だ
(中スポ)
※今季レンタルで加入している伊藤選手。海外移籍という目標をもっているんですね。その為にこの大会(U-20ワールドカップ)は非常に大切な大会となりそうです。
「名前を売り出す、今後の人生を変える大きなチャンス。全力でプレーしたい」と意欲を見せています。これまではボランチ(米本選手、シミッチ選手)のレベルの高い競争の中でグランパスでも中々リーグ選手の出場機会は得られていない状況。もちろん海外移籍も応援したいところです。各年代で代表を背負ってきた選手ですから焦りはあるのでしょうが、レベルの高いチームメイトや風間監督の下でしっかりと力をつけてもいいのでは?なんても思いますが。。(まだルヴァンカップでも少しミスが目立っていますしね)

ただ高い目標をもった意欲は応援したいですし、大型ボランチとしても非常にポテンシャルを秘めた選手ですので、得意のミドル・ロングシュートが火を噴けば、世界から注目されるかもしれませんね
今話題の久保選手の不選出については「穴を埋めると言うよりも、代わりに出る選手やスタメンのひとりずつが自分の特長を出すことが大事になると思う」というコメントも。久保選手のA代表の話もあり、同年代の富安選手のA代表での活躍にも刺激されていることでしょう。「伊藤よ大志を抱け」ですね。

◆菅原「優勝目指す」 U-20W杯代表にグラから2人選出
(中スポ)

※グランパス生え抜きの菅原選手も伊藤選手と共にワールドカップに挑みます。年代別でU-17の際にもW杯にも出場しており、代表選出にすいてはもう驚きはないですね。
っ選出後も「(U-20)W杯に選ばれましたけど、頭にはC大阪との試合があります。本当に勝たなければいけない。まずはW杯よりも目の前の試合を大事にして、しっかり活躍したいです」と浮かれることもなく、目の前の課題に向かい合っています。どんどん逞しさが増しているように感じます。何かベテラン感すらでてきていますよね。

昨日の選出後のコメントでは「日本人として、名古屋グランパスの選手、アカデミー出身選手としての価値も証明したい」と我々グランパスファミリーとしても嬉しいことを言ってくれています。 我々もグランパスの代表として菅原選手の活躍を応援しましょう。
スポンサーリンク

2019 U-20ワールドカップとは?

2019年1月1日時点で20歳以下の選手を対象とし、各国で編成したナショナルチームによって開催され、1977年から2年ごと(今年開催で22回)に開催される大会

・開催期間
2019年5月23日 – 6月15日

・開催国
ポーランド

・出場国
24カ国(6連盟それぞれの選手権によって選出)
UEFA(欧州サッカー連盟)
 ポーランド、ポルトガル、イタリア、ウクライナ、フランス、ノルウェー、
AFC(アジアサッカー連盟)
 サウジアラビア、韓国、カタール、日本
OFC(オセアニアサッカー連盟)
 ニュージーランド、タヒチ
CONCACAF(北中米カリブ海サッカー連盟)
 アメリカ、メキシコ、パナマ、ホンジュラス
CAF(アフリカサッカー連盟)
 マリ、セネガル、南アフリカ、ナイジェリア
CONMEBOL(南米サッカー連盟)
 アルゼンチン、ウルグアイ、エクアドル、コロンビア

※将来のワールドカップ出場と強豪国の展望ができるラインナップではないでしょうか。
ブラジルは?スペインは?イングランド?ドイツは? 出場できないんですね。
スポンサーリンク

U-20日本代表とワールドカップ

日本サッカー協会が編成する20歳以下のナショナルチーム

今大会監督:森保一
※トルシエ監督に次ぐA代表兼任監督
過去には西野朗氏、グランパスサポにはお馴染み平木隆三氏も代表監督をしています

これまでの戦績
出場 過去9回(24回中)

最高順位
1999年 準優勝
主な選手:小野伸二、本山雅志、高原直泰、稲本潤一、遠藤保仁、小笠原満男、酒井友之、中田浩二
準優勝:1回
ベスト8:3回
ベスト16:3回
グループリーグ敗退:2回

※直近では2017年 韓国開催大会でベスト16
主な選手:富安健洋、初瀬亮、堂安律、三好康児、遠藤渓太、田川亨介、久保建英、杉岡大輝、板倉滉、中山雄太

◆選びたい選手を選べたわけでない。U-20代表メンバーから見える背景と、この世代の可能性

スポンサーリンク

その他 関連ニュース

◆<グラ番記者>平成最後のミラクル…(牧原広幸)
(中スポ)

スポンサーリンク

グランパス公式 Twitter


※「inside grampus」「赤鯱新報」は一部を除き会員記事です。(無料記事のみ(ひとこと)を書いています) 興味深い記事がほぼ毎日アップされますので 会員登録してチェックして下さいね。
タイトルとURLをコピーしました