◆マリノス戦前 展望「矛と矛」、200出場戦士で意志統一、秋山選手HappyBirthday   (他 2019.4.12-試合前 グランパス関連ニュース)

関連ニュースニュースまとめ・レビュー
こりもです

よし!きましたマリノス戦。 鹿島戦・ルヴァンの敗戦は引きずりません。この2試合は選手全員にとっては課題を浮き出しにした、参考になった試合です。必ずそれぞれの選手が修正をしてきてくれることでしょう。
攻撃的なチームの戦いと言われていますが、今季のグランパスはノーガードではありません。丸山キャプテンを中心にしっかり守って巧手一体で圧倒してほしいです。

ということで この日にチェックした関連ニュース(試合前)まとめてます。(4/12)

4.12(金)
[練習]
10:00~(非公開)
4.13(土)
[練習]
10:00~(非公開)
[試合]
19:00 KICKOFF
2019明治安田生命J1リーグ 第7節
vs 横浜F・マリノス

スポンサーリンク

横浜マリノス戦 「矛と矛」

(サッカーダイジェスト)

※攻撃的な2チームの対決。他サポーターから見ても興味深いカードなのではないでしょうか。
開幕から2戦3発していたエジカル・ジュニオ選手が前節の浦和戦で左ハムストリングを負傷。戦線離脱
ただMジュニオール選手も浦和戦で2ゴールと好調をキープしており、若い勢いのある仲川選手、三好選手などを含め攻撃面は強力です。スピードを使って裏を狙った攻撃。いかに冷静に対応できるか。中盤でパスの出所を制圧できるかが鍵。またハイラインで前掛かりのサッカーをしてきますので、早いサッカーでゴール前まで侵入し「しとめて」欲しいです。

グランパスのキーマンは開幕戦以来ゴールがないジョー選手。エースが結果を残せば、チーム内競争の激化で「日替わりヒーロー」も歓迎ですがやはりジョー選手が決めることで更にチームに勢いをつけるはず。仕留める役割はやはりジョー選手の仕事です。
シミッチ選手ととジュニオール選手ははブラジルの世代別代表でのチームメイト。この対決も見ものです。
(中スポ)
※長谷川アーリア選手(225試合)、吉田選手(231試合)、米本選手(220試合)と出場試合200試合以上なんですね。知らなかったですが、相当な実績をつんだ3選手がキャプテンと共にチームをまとめあげる。
・長谷川「前の選手だから見える景色がある。伝えていく役割は意識している」
・米本「僕は中盤の選手。出ているメンバーとして責任をもって声かけなどをしたい」
・吉田「隣、前、後ろの選手とコミュニケーションをとって、マル(丸山)を助けたい」
グランパスの中ではそれぞれポジションの中心になりつつある選手達がキャプテンを支える形ができれば、鹿島戦のような迷いはなくなるのではないか。
グランドの中で状況に応じてチーム一体で修正や意思統一ができれば、さらに逞しいチームになりそうです

※名古屋の注目選手として長谷川アーリアジャスール選手をあげています。古巣(アーリア選手は結構古巣覆いのですが)対決でもあるマリノス戦。前節の鹿島でも決して悪くは無かったと思っています。前線でパスを受けて散らす役割は他の選手を活発に動かしていますので、今節もポイントになって欲しいです

(グランパス公式)

※もう24歳ですか。J2の時は特別指定で左サイドでの突破には可能性を感じました。その秋山選手ももう3年目ですか。昨シーズン、サイドバックでは守備に苦労しながらもリーグ戦22試合に起用されましたが、今季は厳しいシーズンになっています。
人間的にも誠実さがにじみ出ており、チームの中でもいじられキャラ。愛される選手です。同級生の青木選手と共に力を蓄えて主戦場に帰ってきて欲しいです

スポンサーリンク

グランパス公式 Twitter  


※「inside grampus」「赤鯱新報」は一部を除き会員記事です。(無料記事のみ(ひとこと)を書いています) 興味深い記事がほぼ毎日アップされますので 会員登録してチェックして下さいね。
タイトルとURLをコピーしました