◆相馬選手 ルヴァンで五輪代表へアピールだ!  (他 2019.4.10 グランパス関連ニュース)   

関連ニュースニュースまとめ・レビュー
こりもです

今日のルヴァンカップは仕事の関係とスカパーの契約をしていない関係でWEBで試合経過などチェックです。結果のもちろんですが、誰が活躍してくれるのか、頭角を現してくるのか楽しみです。若手にとっては経験と共に何かをつかんでくれる試合になることを期待します。

ということで この日にチェックした関連ニュース(試合前)まとめてます。(4/10)

4.10(水)
[練習]
10:00~(非公開)
[試合]
19:30 KICKOFF
ルヴァンカップ3節(C大阪)

(中スポ)

※今季に入ってもその存在感を見せている相馬選手ですが、五輪代表を狙える年齢なんです。今選ばれている選手と比べても何の遜色無いと思います。そのためにはゴール・アシストという数値に残る結果がまずは必要ですが、試合によって、状況によっては少し波があるように感じますので、さらにプレー面でも圧倒的で安定的なところが求められます。

ルヴァンカップではこれまで2戦連続ゴールを決め、チームをひっぱる存在感をみせてくれています。今回はマテウス選手の起用によってサイドバックでの起用になりそうですので、守備も含めてチームを引っ張るプレーを期待します。私個人としては前線(アタッカー)でその能力を発揮して欲しいのですが。。
因みにカップ戦での3戦連発はクラブでは99年の呂比須、04年のウェズレイ、マルケスに続いて史上4人目の快挙。そういったクラブの記録にも名前を刻んでいって欲しい選手です。

そんな相馬選手すでに森保監督からも「(相馬は)常にチェックしています」としっかり注目されており、次(5月)のU-22欧州遠征に選ばれる可能性は大いにあります。そういった意味では今節の結果は相馬選手にとっても大事なものになります。
そういった状況でサイドバックでの挑戦になりますが、本人も「ラインや立ち位置、預けるところは分かってきた」これまでの取り組みに手ごたえを感じている様子です。進化していく若武者を期待して見ていきましょう

(中スポ)

※シミッチ選手の加入。これまでの活躍を見ると正解でしたね。メディアでも見る見るうちに評価をあげて露出も増えてきています。そんなシミッチ選手のこの2ヶ月での日本生活といえば、かなり馴染んできて「日本好き」になってきているようです。食では「テッパンヤキ、ヤキニク、スシ、サシミ、キシメン…」、休日にはアウトレットでショッピング、富士山については「遠くから見たけれど、きれいだったよ」と楽しんでいてくれて安心しました。
もちろんチーム内の他ブラジル選手の存在もあってストレス無くチームに入れたことは大きいですね。特にシャビエル選手は旧友ですし。
練習においても「居残り練習」(海外のチームではないのでしょうか)も含めて積極的に日本式を受け入れており、さらに連携部分でも質があがってくることが期待できます。その時には完全にグランパスの中心選手として活躍する姿を見せてくれるはずですね。

(赤鯱新報)

※記事導入部(無料掲載)だけみても前田選手が変わりつつあるのが判ります

眠れる獅子、いや“龍”がそろそろ目を覚ましそうである。まるで猫をかぶっていたかのような大人しいプレーぶりだったことを思えば、やはり獅子と言った方が正しい
はとても面白い表現ですがまさにその通り。

サッカーを楽しもうという気持ちを前面に押し出していることだけは間違いない。彼は気づいたのである。頭でサッカーをしていたことに
技術の向上やサッカー選手の成長をするうえでは必ず頭を使うことは必要になります。ましてや風間監督です。「技術と考える力」を共に追求しているチームですから、ネガティブになるタイミングもあるのでしょうか。 悩み迷ったところから更に進化した前田選手はファミリー全員が待ち望んでいます

(グランパス公式)

※「高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2019」とは?
U-18のチームにおいて前年度プレミアリーグのEAST/WEST上位8チーム+プレミアリーグ参入戦で勝利した4チームをあわせた計20チームで争うリーグ。

グランパスなどJクラブの下部組織のチームに加えて高校も参加するリーグでまさに18歳以下のチームでどこが最強かを決める大会です。
まだ第一節が終わったばかり12月まで続きますので今後も結果を追っていきたい。

(ニコニコニュース)


※「inside grampus」「赤鯱新報」は一部を除き会員記事です。(無料記事のみ(ひとこと)を書いています) 興味深い記事がほぼ毎日アップされますので 会員登録してチェックして下さいね。
タイトルとURLをコピーしました