◆【シミッチ選手注目度アップ】【12年ぶり開幕3連勝!めざせ4連勝】 (2019.3.9 グランパス関連ニュース)

関連ニュースニュースまとめ・レビュー
こりもです

今日はアウェー ガンバ大阪 リーグ戦第3節。開幕から鳥栖、C大阪撃破。また大阪が続きますが、勝ってくれるでしょう。ただ昨年後半 今野選手が復帰してから力を見せてきていますので油断は禁物です。そうは言ってもドキドキではワクワクになってしますのはしょうがない所です。今日も昼までに用事を済ませDAZNでぼっち観戦になります。

そしてまたまた見事勝利。3試合連続で0封はかないませんでしたが、完全に崩された失点では無く心配なし!また長谷川選手のFW起用など、色んな発見もあり更に今後が楽しみになる試合でした。1節2節と比べるとドキドキ感はありましたが、最高です!

チェックした関連ニュースを試合前試合後としてまとめてます。(3/9)

3.9(土)
[練習]
■10:00~(非公開)
■15:00 KICK OFF  vs ガンバ大阪
2019明治安田生命J1リーグ 第3節
パナソニック スタジアム 吹田)

【第3節 G大阪戦前】

◆ジョアン・シミッチ、風間サッカーのラストピース足り得るリンクマン
(超ワールドサッカー)

※シミッチ選手関連の記事増えてきましたね。もう全国にバレましたか。。「待望のリンクマン」として紹介されていますがまさにその通り。昨年のボランチの選手層と攻撃面・守備面での物足りなさに対して、シミッチ選手の加入の意味の大きさとしての表現です。

開幕戦で見せつけたボールキープ力、決定的なパスの精度は、その能力を全国に知らしめるのには充分なものでした。実際、開幕戦では少し連携での不安もある中でがここまで出来るとはすごいですよ。

今後の相手チームは”ジョーマーク”に続きさらに”シミッチ潰し”も必要になってきて大変な状況に。 さらに連携も強化されてきていますので、そんな状況にもしっかり対応できるような気がします。

◆シミッチ、年代別代表で元同僚のアデミウソン封じ誓う
(中スポ)

サンパウロでチームメイトだった2人。仲が良い関係のようでお互いにプレースタイルも熟知しているはず。シャビエル選手入れて3人の元チームメイトが母国から遠く離れた国で同じピッチでどちらが輝きを放つのか。アデミウソン選手も前節で活躍して調子いいみたいですが、シミッチ選手も負けてないですよ。

◆守れないグラ卒業 究極攻撃サッカーで3戦連続完封だ
(中スポ)

※開幕からの2連勝。きっと多くの人が驚きなのは失点0ということでしょう。確かに新ボランチコンビの活躍がありますが、ここまで変わるとは。なんせ昨年はリーグワーストの失点を喫したチームですからね。

なぜ?に対して風間監督は

「この2試合はアクシデント以外ではピンチもあまりないし、(自陣の)ゴールに近づけさせてもいない。自分たちの質をもっと上げていけば、もっと安定して戦える」

と守備だけという話ではなくて、あくまでボールを支配することで失点の機会は減るという考えでなんです。この考えは就任当時からぶれないもので、正直「そうはいっても・・・」という声は多かったと思いますが、実際に形になってきましたね。 強力2トップを擁するガンバに対しても結果を出せるか。真価(進化)が問われます。

◆【赤鯱短信】貪欲に努力を重ねる左足。伊藤洋輝の次なる一歩は何を生み出すか。
(赤鯱新報)

【第3節 G大阪戦後】

◆好調名古屋、開幕3連勝は12年ぶり。次節も勝利ならクラブタイ記録に
(フットボールチャンネル)

※リーグ開幕からの3連勝はなんと12年ぶり。さらに次節の勝利で開幕4連勝を達成すれば1996年(ヴェンゲル監督時代 最終2位)と2007年(最終11位)と並ぶクラブタイ記録。また注目ポイントが増えました。2007年パターンではなく1996年と同じパターンでいきましょう。

◆開幕3連勝にも風間監督は同じ言葉「“ファミリー”がいる」…シミッチも加入後初ゴールに笑顔
(GOAL.COM)

「ファミリー」と言う言葉 毎回監督がどんどん使ってくれていますね。やはりこの言葉メディアも気になるのでしょう。グランサポ以外にもどんどん浸透してきそうです。いいじゃないですか。

◆長谷川アーリアジャスール「これをしっかり続けて、謙虚にやっていきたい」赤崎秀平「得点をもっと取りたいですし、チーム内の競争は激しいです」【G大阪vs名古屋】試合後の選手コメント
(赤鯱新報)

※(無料箇所より)長谷川選手の「あのシュートの場面」皆も(おーーーい)と叫んだ場面ですね。ただしっかりと仕事できていましたし、長谷川選手の”上手さ”が見れました。本人としても手ごたえがあったようですね

◆中谷進之介「チームに助けられました」ジョアンシミッチ「一番嬉しいのはチームの勝利に貢献することができたこと」【G大阪vs名古屋】試合後の選手コメント
(赤鯱新報)

※ある意味”主役”になってしまった中谷選手。これまでの活躍を考えると仕方がないです。改めて攻撃陣に感謝ですね。結果勝ったことで、さらにチームの一体感が生まれればいいです。今後のチームにとって”良いミス”になればいいです。(勝ったから言えるのですが。。)

◆明治安田生命J1リーグ第3節 G大阪戦後 監督会見
(INSIDE GRAMPUS)

※アーリア選手投入は後半前線が停滞してきたことでボールを受ける役として投入しようです。やはりここでも先日のルヴァンでのプレーが評価され、結果をだした選手を起用する今シーズンの起用基準がみれます

能力の高い選手が揃ってきたことと、今まで積み上げたことに加えて、そういった明確な起用に対して選手達はしっかり奮起してくれています。

「選手一人ひとりがしっかりとチームを支えてくれている。ですから、今は誰を出しても期待に応えてくれるという感触があります」
という監督コメントにつながっています

◆明治安田生命J1リーグ第3節 G大阪戦後 選手コメント動画①
(INSIDE GRAMPUS)

◆明治安田生命J1リーグ第3節 G大阪戦後 選手コメント動画②
(INSIDE GRAMPUS)

※(無料箇所)乗ってきた赤崎選手。攻撃面についてはチームとしての組み立てによるもので手ごたえを感じているようです。確かに前線の選手は全員シュートを打っていてそれぞれにゴールチャンスありました。

「すべては自分たち次第。勝敗は自分たちの手の中にあると、今日はっきりしたと思います」
 この自信にあふれたコメント非常に印象的です。

◆明治安田生命J1リーグ第3節 G大阪戦後 選手コメント②
(INSIDE GRAMPUS)

※(無料箇所)すでにグランパスの心臓になったシミッチ選手。「Jリーグの難しさを感じた試合」 シミッチ選手の危なげないプレーを見ていると少し意外なコメント。ただ油断をするよりは良い傾向ですね。シミッチ選手の能力はもう他チームにも充分知れ渡りましたが、さらに気を引き締めて今後の試合に当たってくれることでしょう。

◆名古屋開幕3連勝!アウェー通算600得点目が決勝点!!G大阪に2度追いつかれるも振り切る
(ゲキサカ)

※決勝点のオウンゴールがアウェー600得点目らしいです。そんな記録は知らなかったです。鹿島・G大阪・横浜M・浦和に次ぐ5チーム目だそうです。これまでのクラブの足跡ですが、一つの通過点でそんな重要な記録ではないか。。

◆怒涛の開幕3連勝! 風間グランパスが撃ち合いを制して宮本ガンバに快勝!
(サッカーダイジェスト)

◆【G大阪 2-3 名古屋 PHOTO】熾烈なシーソーゲームを名古屋が制す
(サッカーダイジェスト)

グランパス公式 Twitter 

試合のたびに、タイムリーに投稿されています。今回もG大阪戦の「ファミリー」の盛り上がり。勝利後の選手の様子等がアップされています

是非チェックを
※他 多くのメディアで開幕3連勝についての記事があふれかえっていますね。どんどん注目度あがっていて誇らしいですね。

※「inside grampus」「赤鯱新報」は一部を除き会員記事です。(無料記事のみ(ひとこと)を書いています) 興味深い記事がほぼ毎日アップされますので 会員登録してチェックして下さいね。
タイトルとURLをコピーしました