【試合レポート】2019年 G大阪戦! 「攻守一体」の進化

試合レポート
こりもです

3-2 勝利!

開幕3連勝! 昨シーズンも開幕2連勝の後の・・・。 ただ2戦連続の完封勝利と全然状況は違うんですよね。試合に集中できる環境にして、準備万端 ドキドキよりワクワクで観戦です。結果はみごと3連勝! 他上位チームが苦しんでいる中、我がグランパスは 「強く」「おもしろい」試合を見せてくれています。

スポンサーリンク

今節もゼロ封で開幕3連勝だ!

試合前

Jリーグ第3節 ガンバ大阪戦。昨年同様の開幕2連勝。この3戦目で昨シーズンとは違うというところを見せつけて欲しい。
これまでは交替選手の活躍などチームのレベルアップと力強さを感じるシーズンの入り。正直昨年までは選手交替に対して期待というものもあまり感じていなかったので、ベンチ入り選手全員に期待できることは嬉しいです。

今節では前節でも見られたシミッチ選手を徹底マークでパスの出しどころを抑えられた時にどう打開するのか注目です。
ガンバもアデミウソンが点を取り出してファンウィジョの勢いは非常に怖い攻撃陣を有しています。ここで改めて2戦完封の丸山・中谷・ミッチを中心に守備陣の力が問われます一戦になりそうです。
ということで 今日の展開・感想・課題を(備忘録の意味でも)まとめます。

試合前情報

(スタメン)「StartingEleven」
フォーメーション 4-4-2
(2トップ)赤崎選手、ジョー選手
(中盤)左:和泉選手 右:シャビエル選手
 ボランチ:米本選手 シミッチ選手
(DF)左:吉田選手 CB丸山選手、丸山選手、右:宮原選手
※前回結果を出した赤崎選手がスタメン。今期の選手起用の基準は明確です。
サブ含む18人では前回と変更点は前田選手に替わり 榎本選手がベンチ入り。先日のルヴァンカップでの積極的なドリブルでの仕掛けを評価されたのでしょう。 もちろん競争激化は大歓迎ですが、前田選手の奮起も期待したい。
それにしてもマテウス選手がまだ見れないのは残念。
(注目選手)
もちろんジョー選手(得点)。
両ボランチの攻守でのバランス。
途中交替で相馬選手、榎本選手。
赤崎選手の古巣対決
2CB+GKでガンバアタッカー封印。3戦連続0封
(スタジアム)
パナソニックスタジアム吹田。
DAZNでみるとバックスタンド結構空きあり?
さすがガンバのサポータ迫力ありますが、赤いユニも多いです。選手名のコールもしっかり聞こえてます。負けてませんよ。
(G大阪要注意選手)
ファンウィジョ選手(決定力)今野選手(中盤での潰し)小野瀬選手(飛び出しやゴールでも、攻撃陣のアクセントになっています)

試合前監督コメント

【試合前監督コメント】

無失点の守備については しっかりハードワークができている結果。
いかにチャンスを多く作れるか、丁寧なプレーが重要。
自分達のテンポでサッカーをしていきたい。

スポンサーリンク

試合展開(前半)

●(GOOD) ●(NG)

(ゲームの入り)

いつもであれば自陣のパス回しで入るところですが、早速前へボールを運んでいく展開。そこから・・・
(1分)GOAL! 
赤崎選手来たー!!
キックオフからパスを前線に繋ぎ 左サイドの和泉選手の突破と粘り、そこに吉田選手が絡んでゴール前の赤崎選手へラストパス 落ち着いてゴールを決める! キックオフから一度もボールを取られずに1点先制。
2分 ショートカウンターから またゴール前に。早い攻撃が見られますが、いつも通り一旦パスを回して落ち着いてほしいような。。。
3分 オフサイドにはなったがアデミウソンへのロングパス。今日はここ狙ってくるような気がします。要注意です
5分 前から積極的なのデフェンスで ゴール前でのプレーが続く。宮原選手も絡んでいますが、自分でシュート打ってほしい。
今日も米本選手・シミッチ選手もいいバランスでコントロールできそうです。
もう少しおちついて、いつも通りの丁寧なパスを。長めのパスをカットされてカウンター狙われている感じです
16分 今日最初のCK。 何か工夫はあるのか? あまり可能性を感じない。。
そのCKを直接GKにキャッチされカウンターの基点に。結果対応はできているが、結構スペースとられて倉田選手や小野瀬選手をフリーにさせる場面も。ガンバのカウンターに怖さがあり
19分 まぶしいのかランゲラック選手が珍しく帽子着用。
ジョー選手への縦パスが入った時のフォローをシャビエル選手中心にできている
23分 セットプレー。ジョー選手が競り勝つもゴールマウスをとらえられず。 シャビエル選手のジョー選手狙いってばれているような。
25分 カウンターからシャビエルらしいコントロールシュート。 ゴール右上角をかすめ惜しいシーン。
ジョー選手の前線からのボール奪取も目立ち、そこからのショートカウンターも多く、ゴール近くまで運べています
(36分)失点!  
中谷選手のオウンゴール
再三見られたガンバのロングフィードから左サイドで小野瀬選手からGK前のスペースにスルーパスを送られ、中谷選手が競り合いながら足をだした所 オウンゴールに。無理しなくてもランゲラック選手ががとれたのでは。いいパスに対して少し焦ったか。
(38分)GOAL! 
シミッチ選手 ヘッドで決める!
シャビエル選手のセットプレーからゴール前で競り勝ちゴールにすいこまれる。ジョー選手以外でFKからの得点は良い傾向です。
42分 アデミウソン選手へのスルーパスが結構通ってしまい、ゴール前まで難なく運ばれてしまう。
45分46分 立て続けに和泉選手がゴールに迫る。シュートへの意識は良し。存在感みせてきました

前半まとめ

※ジョー選手を始め前線の選手のボールを受けにくる動き(上下運動)とボール奪取への意識が見られる
米本選手・シミッチ選手の運動量・ポジショニング・パスカットとボール奪取・縦パスも心配なし
ショートカウンターからの攻撃時の迫力はあり。
ガンバのファンウィジョ選手の強さとアデミウソン選手のテクニックは要注意。
右サイド・左サイドと均等に攻撃できている。
スポンサーリンク

試合展開(後半)

選手交替なしで後半開始。カウンターへの対応。集中して頼みます。
47分 遠藤選手からファンウィジョ選手へロングパス。決定機をまたランゲラック選手が防ぐ。パスの出しどころの遠藤選手・今野選手へののケアがもっと必要かも。。
49分 CK またジョー選手狙い。ガチガチにマークされているのでさすがに厳しいです。
51分 また遠藤からのロングフィードからゴール前に詰められる。やはり自由にさせると、ゴール前でも質の高いラストパスが出せる選手です。プレーに余裕を与えたくないです。
57分 ガンバ前がかりになってきています。中盤でのプレスも強くガンバの時間になってきている。
その中でも米本選手は気が利いています。危機察知能力はすごいです。
少しオープンな展開になりつつ。スコアが動きそうな予感。
前からのプレスに対してもある程度落ち着いてパスまわしができ、簡単にペースを渡していない。イージーミスだけは注意。

63分 グランパスの前線の動きが少なくなってきました。スピード感もなくなってきた所をカウンター狙いのボール奪取・パスカットでプレスをかけられ始めています。そろそろメンバーチェンジで流れを変えたいところ
65分 相手ゴール前でシミッチ選手がボール奪取。良い形をつくるもシャビエル選手、赤崎選手と少しもたつき、最後シミッチ選手の力のないシュート。

65分 そのままGKからのカウンター
(66分)失点!  
アデミウソン選手にロングパスが通りペナルティエリア内で中谷選手競るが足がかかってPKの判定。
しっかりと対応していたように見えるがアデミウソン選手のスピードが勝ったか。

70分 赤崎選手(out) 長谷川アーリア選手(in) アーリア選手監督から期待されているんでしょうね。FW起用どうなるのでしょうか

長谷川アーリア選手 前線で自由に動いてパスの受け所としてアクセントを作っています。
75分 また遠藤からの一本のパスで危ない状況をつくられるも、交替でout。とりあえず怖いところ一つなくなった感じ。
77分 疲れが出てきているのか、セカンドボールも取れず、結構自陣ゴール前でパスを回され振りまわされ始めた。嫌な予感。
78分 和泉選手(out) 相馬選手(in) 和泉選手がオジェソク選手に結構抑えられていたので相馬選手のスピードはチャンスです。
79分 ジョー選手決定機を決められず。 交替後、早速 相馬選手からアーリア選手→ジョー選手がゴール前でフリーでシュート。好セーブもあり阻まれる。今日はジョー選手の日じゃないのかな。
相馬選手が前線を活性化させる。フレッシュな相馬選手を警戒してかオジェソク選手交替。むしろよかったかも。
81分 また決定機。ゴール前でアーリア選手シュートの決定機が生まれるが、追い抜いた吉田選手へのパスでを選択。無理な体勢でシュートになりシュートはゴールマウスをとらえられず。 アーリア選手打って欲しかった。少し残念。
85分 アーリア選手からジョー選手へのパスでジョー選手の惜しいシュート。 ジョー選手へのパス供給元としては効果的な動きをしている。
(86分)GOAL! 
オウンゴール
左サイドにシャビエル選手が流れてテクニカルなパスを相馬選手へ。そのままドリブルで深くまで進入して相手GKとDFの間に速いパス。そのパスが相手GKとDFのオウンゴールを誘発した形でゴールを決める。相馬選手が入ってあきらかに前線活性化。それによって相手DFを混乱させた結果。
アディショナル4分 残り集中
90分 またもジョー選手がゴール前で決定的シュート。惜しくも東口選手の好セーブで決まらず
91分 シャビエル選手(out)→千葉選手(in) ようやく千葉選手登場! ボランチの位置に入り守備を厚く。
(試合終了) よっしゃー。3連勝!

後半まとめ

※3連勝をかけたアウェー戦、今日も最高の結果。司会開始直後の得点は衝撃で良い形でゲームに入れました。ただやはりガンバの前線は強力でカウンターからの決定機も許すなど、どうなるか判らない展開も続く。その中でもFW・MF・DF・GKと全てが連携し「攻撃・守備一体」で、概ねゲームをコントロールしていたのはグランパスではないでしょうか。今節も交替選手が良い動きもしていましたし、チームとしての一体感を感じることもできています。 ジョー選手の得点は無かったですが、チームの一体感の中で献身的な動きが目をひきましたので、心配なしでしょう。
引き続きアウェイにも関わらず後押しする雰囲気も最高です。
スポンサーリンク

試合を終えて

インタビュー

シミッチ選手

ゴールはすごく嬉しいが、勝利に貢献できたことがうれしい。シャビエル選手がボールを蹴る瞬間から動くことができた。
チームが厳しい戦いの中で3連勝できた。 次も油断せずに4連勝をねらいに行く。

風間監督

勝利の要因
まずはサブの選手含め全員で勝つために闘うことができていること
あとは背中を押してくれる多くのファミリーがいてくれること
まだまだ足りないところもある。しっかりと進化していきたい

試合後まとめ

【雑感】
試合全体としては相手の時間になることもあったが、概ねゲームコントロールはできていたのではないでしょうか。高い位置からの守備がさらに強化されているように感じることができます。そのことが攻撃の分厚さにも繋がっている。まさに「攻守一体」ですね。失点に関しても決して崩されたわけではなく問題なく修正はできるでしょう。 課題のシミッチ選手へのマークも問題なく高い技術でコントロールしていましたし、FKからの得点パターンも結果として出ました。そういった意味では前節からの成長も感じられる試合だったのではないでしょうか。
また期待していた交替選手(長谷川選手、相馬選手)もしっかりと役割を果たしてくれました。
一番の収穫としては失点をしても崩れなかったとではないでしょうか。しっかりと自分達のサッカーができるということの現れかと思います。

守備面

0封はできませんでしたが、完全に崩されることはなく前線から連携した守備が出来てきている。最終ラインも強力アタッカー相手にカウンターで焦る場面もありましたが概ねしっかりと対応できています。そういった守備の強化に加えてランゲラック選手の能力の高さも健在。更に安定感・安心感は増してきています。

攻撃面

赤崎選手 前節に続いて結果を出してくれました。覚醒の予感ですね。守備からの切り替えも早く攻撃の迫力は出てきています。ボランチからの縦パスに加えて2列目のシャビエル選手の流動的な動きが非常に効果的に見えました。ゴール前でのアイデアも前節から改善されていることは、決定機を多くつくれていることでわかります。 実際、前線の選手はほぼシュートが打てていますし。ジョー選手のノーゴールは気になるところですが、他の選手との連携やポストプレーなど新たに見えてきている部分もあり、心配なしでしょう。

今回も交替選手が攻撃面で変化を与えてくれ 相馬選手の突破・スピードが試合を決めきり、長谷川選手も前線での繋ぎ役として効いていたました。ジョー選手へのパス元としても可能性を感じるものでした。

選手起用

今回の長谷川選手の「前」での起用でまた交替のバリエーションも増えました。タイミングはもう少し早いほうがとも思いましたが、的確にゲームの流れを引き戻す効果的な交替ができたのではないでしょうか。

お願い!

タイトルとURLをコピーしました