【試合レポート】2019年ホーム開幕 C大阪戦! また新たなヒーロー

試合レポート
こりもです

2-0快勝!

今日も良い一日でビールがうまい! 今日もDAZNでの観戦。ホーム開幕戦。前回の快勝で今日もいけるだろうと思いながら観戦開始。米本選手の負傷の情報もあり多少不安が。。 どう転ぶか判らないゲームでしたが前節に引き続き0封。また交替選手が結果と出すなど終わってしまえば非常にいい流れでした。良い週末になりそうです。

開幕では今後期待しかない結果で、この自信を今後にどうつながるのか非常に興味深いゲーム。またホーム開幕戦+レジェンド楢崎氏の引退セレモニーもあり負けられない試合でしたね。

前節にはなかった課題や、思うことも出てきていますが、「マジで強くない?」という気持ちも出てきてしまっていますが、ただ2節が終わっただけですので、そういった気持ちは抑え冷静に応援していきたいですね。 今シーズンの風間グランパスのホーム初披露!
ということで 今日の展開・感想・課題を(備忘録の意味でも)まとめます。

試合前情報

(スタメン)「StartingEleven」

フォーメーション 4-4-2
(2トップ)シャビエル選手、ジョー選手
(中盤)左:和泉選手 右:相馬選手
 ボランチ:米本選手 シミッチ選手
(DF)左:吉田選手 CB丸山選手、丸山選手、右:宮原選手
※前回結果を出した相馬、和泉がスタメン。今期の選手起用の基準が示されたようです。
サブ含む18人では前回のアーリア選手から櫛引選手へ1名変更。
マテウスはまだダメですか。
(注目選手)
シミッチ選手、米本選手の両ボランチ。スタメン起用の和泉選手、相馬選手
途中交替で今日も杉森には期待。前田の途中からのかき回しにも期待。
(スタジアム)
瑞穂スタジアム。完売の観客数は19861人

試合前にはユニフォームの胸のカラーにあわせたコレオでスタジアム全体で盛り上がっています
※画面でみてもゴール裏の盛り上がりのすごさは感じます
(湘南要注意選手)
都倉選手、ソウザ・奥埜選手、柿谷選手(シャドウ) 前節で都倉選手投入後、柿谷選手も含め前線が活性化されましたので。。

試合前監督コメント

【試合前監督コメント】     

ファン・サポーター期待が伝わってくる、しっかり闘いたい。
いかに自分達のテンポでできるのかが重要。

スポンサーリンク

試合展開(前半)

●(GOOD) ●(NG)

観戦中は比較的安心した試合展開。ただ期待の高さもあり少しネガティブな独り言も出てたりしてます。
(ゲームの入り)
各選手落ち着いてパス交換、ボールに対しても反応もよく、しっかりと様子を見ながらゲームに入れている
(前半)
3分 今日は早速シミッチの所、寄せが早く3人位きています
4分 都倉選手に両ボランチがしかりと挟み込み、米本ひどい顔面パンチくらってます。
5分 相馬サイドからの突破とクロス。今日も気持ちがのってそうです。
6分 コーナーからカウンターくらうも吉田選手の対人の強さ見せる。
米本選手。足を気にしているとのレポート。マズイですね。小林選手の準備始まる?

丸山選手のロングフィード良し、米本選手も中盤で効いています

10分 相馬選手ペナルティエリア外からシュート。積極性良し。
左サイド和泉選手の突破があまり見られず。シャビエルと細かなパス交換で停滞している感じ。

相手のロングカウンターはしっかりオフサイドにして対応できている
15分 相馬選手 前回ゴールの位置でパスを受けシュート。勢いなくGK正面
シミッチ選手へのマークきつく攻撃面で厳しいが、 運動量で守備面で貢献、替りに米本選手の縦パス入る
相馬選手、和泉選手 右左サイドを変えながら攻撃の形を探っています
攻撃面ではジョー選手のは迫力はあるもののゴール前での最後のパスのイメージが合わずシュートに持ち込めない。シミッチ選手のスルーパス警戒されて裏も狙えず。
32分 相手の前線からのプレッシャーが厳しくなってきた。パスミス・ボールロスト注意!

シャビエルの意外性のあるプレーがあまりみられず。

39分 米本選手からのゴール前の浮き球をジョー選手が落とし、和泉選手が絡むも惜しい。
43分 シミッチ選手からゴール前のジョー選手にクロス。競り勝ってヘッドもゴールととらえられず。

前半まとめ

※ゲーム全体としては概ねコントロールできていたが、スピード感があまり感じられず。ゴール前での決定的の場面も少ない前半。
要因としてはシミッチ選手への執拗なマークによって縦パス、スルーパスを封じられていること。

またシャビエル選手もあまり目立たず、前線でのスピード感も出ない感じ。
ジョーに当てる動きに加えて有効なスルーパスが出ない中 相手CB前で受ける動きがもう少し欲しいところ。ただ守備面ではしっかり対応できており相手にも仕事をさせず。
スポンサーリンク

試合展開(後半)

【ハーフタイム監督指示】     

ペナルティエリア内での工夫をしよう
自分達の距離でプレイしよう
相馬選手→前田選手交替 ※ジョーとの関係性に期待。米本選手は交替なしで後半開始。

45分 早速シャビエル選手から和泉選手。パスの選択をするが打ってもいいタイミング

48分 和泉選手、吉田選手のコンビネーションで左サイドからジョー選手へのパス。シュートは惜しくも好セーブではじかれる
吉田選手がオーバーラップを積極的に仕掛けてき始めました。

都倉選手へのロングパスは集中してCB2人で対応できています。安心感はあります

56分 コーナーからのシミッチ選手の折り返しに丸山選手のヘッド。惜しくもゴール上。
コーナーキックが3本続くがあまりゴールの可能性は感じない。。。
吉田選手が運動量多く前線での突破に積極的にチャレンジしています。

67分 和泉選手(OUT)→赤崎選手(IN) 積極的なシュートに期待です

68分 カウンターから丸山選手がかわされ深い所からソウザ選手からクロス。都倉選手に決定的なヘッドを許すもゴール上。注意。

中盤でのボールの奪い合い。ゲームが少しオープンな展開になってくる。

75分 都倉選手のグランダーのシュートをくらうもCBの詰め、ミッチがしっかりキャッチで問題なし。
(78分)GOAL! 
赤崎来たー!!
シミッチ選手からの縦パスにシャビエル選手のダイレクトパス。うまくシュートの体制を整えGKをしっかりと見てループ気味のシュート。点取り屋ならではの意外性のあるビューティフルゴールです。赤崎選手の第二子の誕生を”ゆりかご”パフォで祝福。
残り10分 ロングカウンターに注意。吉田選手も強靭なフィジカルで相手選手を吹き飛ばしてます。
85分 シミッチ選手 イエローカード。ソウザ選手のカウンターを早期に防ぐ。
89分 シャビエル選手が軽くかわされゴール前の柿谷選手に決定機を作られるがランゲラック選手が難なく対応。
(91分)GOAL! 
またもや赤崎選手! 2点目!
前線で前田選手がプレッシャーでパスを引っ掛け、赤崎選手の前にゴール前にジョー選手も見えたが強烈シュート。ゴールサイドネットに吸い込まれる。ドライブが効いたスゴイシュート。改めて点取り屋の能力を披露してくれました。
94分  米本選手(OUT)→小林選手(IN) 結局米本選手90分プレーできました。一安心です
シャビエル選手も左サイドに回ってからはそのテクニックで意外性のあるプレーを見せてくれました
(試合終了)

後半まとめ

※2019年のホーム開幕戦、勝利で最高の結果。前節結果を出した選手のスタメンと併せて今回も交替選手が結果を出せたことから、チーム内のでレベルの高い、良い競争があることを感じた。 ジョー選手の得点は無かったですが、チームの為に献身的な動きが他選手のゴールにつながっていることも明らかです。これも去年とは違う形で結果として現れていますね。
ホームスタジアムの後押しする雰囲気も最高でした。
スポンサーリンク

試合を終えて

インタビュー

赤崎選手

充実したトレーニングの賜物。
ゆりかごパフォはチームメイトに感謝。
今日は結果を出した選手がスタメンで起用された。ライバルとして仲間としてがんばりたい
ボランチ、CBもしっかりとボールを回収してくれた
一日でも早く応援歌を作ってもられるようにがんばります(笑)
風間監督
2連勝については、選手が皆で戦った結果。来ていない選手も良い練習ができている
チームの和・途中選手の決めてやるという気持ちがチームをパワーアップさせている
競争しながらもっと強くなっていく。交替選手の活躍はいいこと。
まだまだ思ったようにはできていない所もあるが、このまますすめていきたい

試合後まとめ

【雑感】             

試合としてはボールを回し危なげないゲームコントロールはできていた。前節同様 高い位置からの守備がしっかりと効いて相手陣内でのゲーム運びができていた。但しジョー選手はもちろんシミッチ選手へのマークなど相手からはしっかり研究されていくことは感じました。その中でどのようなプレイアイデアが出せるかが課題となります。今日の相手の対策は今後の参考になったことだと思います。
また前節同様 交替選手の活躍(赤崎選手)から、監督の言う一年かけて成長していくことへの期待も生まれました

守備面

2戦連続の0封は評価ができます。バタつくこともなくカウンターに対してのしっかりと対応できており、安定感がでてきている。ボボランチ・サイドバックの運動量・CBのポジショニング・対人・スピード、GKの能力 全てが向上していることからの結果でしょう。

高い位置からのボール奪取の意識は今回も見られる。

攻撃面

赤崎選手の2得点 点取り屋の姿を現していましたね。今回も交替選手の気迫を感じるプレイが見られました。消去法ではなく勝ち取った選手が試合に出れる状況は非常に良い状況です。ただ今後の対戦相手の研究と対策をどうかわしていくのかが課題。今回見られたパスの出しどころを抑えられた場合、ジョー選手に徹底マークがつく状態どう打破していくのか。ゴール前でのアイデアには少し不安が残るところです。ダイレクトパスやプレイの緩急が欲しい。連携強化で改善はされることもあるかと思いますが、監督の求める技術面で「頭のいいプレイ」を各選手には求められるでしょう。

また個人的にはシャビエル選手はFWでなく1.5列目か2列目でもっとボールを触ってゲームコントロールしてほしいと思う。

選手起用

スタメン起用から攻撃面での選手交替は今回も良い結果につながる。選手なら必ず持つ「試合に出たい」モチベーションをしコントロールできている。切れるカードのバリエーションも増えてきています。

お願い!

・セットプレーからの得点パターンを!
・ペナルティエリア内での崩しのパターン(意外性、スピード、流動性)

2019.3.2 “Family”

タイトルとURLをコピーしました