◆ようこそ!ジョアン シミッチ選手 情報まとめ

Topics
こりもです

いやぁビックリです。 昨年のホーシャー選手ばりの直前(緊急)加入。他クラブの噂はあったようですが完全移籍でシミッチ選手来ててくれましたね。ボランチと言う事で一気に選手層が厚くなりましたね。新体制発表会の時に気になっていた背番号8番 結構以前からオファーを出していたのでしょうか。 ネット選手が怪我で帰国中ということで心配していましたが、実績十分の選手の加入で安心とともにワクワク感がわいてきています。

簡単にシミッチ選手のことを調べてみます。

入団コメント

「こんにちは。ジョアン シミッチです。グランパスに来ることができてとても幸せです。皆さんに愛していただけるよう頑張ります。私の最大限の力を出して、チームに貢献します。」

基本情報               
生年月日身長・体重利き足
1993/5/19183cm/82kg左足
出身
ポジション
サンパウロMF
(経歴概要) ※出場試合数・得点はリーグ戦のもの
・サンパウロFC (ブラジル)(2011~2013)
【出場7試合】【0得点】 
12歳にブラジルの名門 サンパウロFCの下部組織に入団し その後トップチームに登録・デビュー。

・ヴィトーリア(ポルトガル) (2014~2015)

【出場29試合】【6得点】
ヨーロッパ内・ポルトガルリーグで決して強豪の位置にはいないが、過去UEFAカップでリバプールやインテルを倒したことのある”ダークホース”的なクラブ、ヴィトーリアに期限付き移籍。 (今期から深堀選手がレンタル加入したクラブです)
中心選手として活躍。

・サンパウロFC (ブラジル)(2015~2016)

【出場26試合】【1得点】

・アタランタ(イタリア) (2017)

【出場0試合】【0得点】
セリエAのアタランタに完全移籍で加入。アタランタでは昨季のコッパ1試合に20分程プレー実績のみ。

・リオ・アヴェ(ポルトガル) (2018)

【出場19試合】【3得点】
出場機会がなかったアタランタから期限付き移籍で加入。中盤の要として得点も含め実績を残す。得点の内訳としてはPKで2得点、FKで1得点。
(参照:wiki)
※名門サンパウロでは5年間シャビエル選手とチームメイト
※静岡県内でのホームステイ経験があり、サンパウロの一員として鹿島と戦ったことがある
代表暦                
・u-20ブラジル代表
(2013年 トゥーロン国際大会)

プレースタイル・能力         

左利きの大型MF。ボランチのプレイを主とする(調べると左サイドバック・トップ下でもできるようです)
ビルドアップに優れており中盤の底から左足からのパスでゲームの組み立てができ、左足とあって独特なリズムのプレイで変化を与えることもできる。またチャンスと見るや積極的に前線までかけ上がりゴールに直結するパスやミドルシュートも得意としている。運動量も多く広いエリアで多くのプレーに関わることができる。
試合状況や相手のプレッシャーなどでうまくプレイを運べない場合には、そのストレスをプレイに出してしますことがあるようで、その際の怠慢なプレーや余計なカードには要注意のようです。

プレー集               

João Schmidt – Volante/ Defensive midfielder – 2018

※身体も大きくプレーにスケールの大きさを感じます。パスもスルーパス・ロングパス・ワンツーパスと多彩質も高い。ミドルシュートも魅力ですね。

関連ニュース           

2019.02.01
◆川崎F、左利きのブラジル人ボランチ獲得交渉大詰め
(日刊スポーツ)

まとめ              

まだ情報は少ない感じですので、まずは早くプレーを見てみたいです
サントスというブラジルの中でも名門の下部組織で育成され、ヨーロッパでのプレー経験のある選手。またU-20のセレソンという実績があるのですから間違いなくレベルの高い選手でしょう。早速スタメン組での練習をしているようですのでボランチはシミッチ選手を軸に米本選手・小林選手・伊藤選手・アーリア選手との組み合わせになるような気がします。エドゥアルドネット選手が戻ってきたらブラジル人でダブルボランチを組むのでしょうか。共に左利き。。色々考えるとボランチが一気に恐ろしい感じになってきました。
年齢も若いですから活躍して長く在籍してくれればいいですね。
元チームメイトのシャビエル選手やジョー選手、マテウス選手もいるので早くチームにも溶け込めると思います。その実力を開幕から存分に発揮してくれることを期待しています。


※グランパス公式より画像引用
タイトルとURLをコピーしました