◆2018/12/26 グランパス関連ニュースまとめ

関連ニュースニュースまとめ・レビュー
こりもです

クリスマス以降 どんどんニュースが増えてきています。 契約更新・レンタル組のニュースがほぼで皆が待ち望んでいる”補強”の話はまだ少ないですかね。
その中 ようやく広島から千葉選手の獲得のニュースが出たのは良いことです。
個人的にはボランチ・SBの補強希望ですので、さらなる吉報をお待ちしています。

近日の関連ニュースをまとめます。(12/22-26)

【グランパス公式から】
今年もタイ~沖縄 昨年と同じ流れですね。 昨年はクラブ発信のインスタに象に乗ってる写真やプールでの写真など見たり、レポートやインタビュー、また練習試合の対戦相手のホームページから試合の動画を見つけてチェックしていたことを思い出します。 今期は選手も固まってきています。連携や基礎体力技術面をしっかりと仕上げてきてほしいです。 昨年の沖縄での練習試合FC東京 大田選手に「裏が空きすぎて大丈夫?」みたいなことを言われていましたし結構不安でしたから。。

U-18三井 大輝選手、石田 凌太郎選手、「高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ2018 NIKE NEXT HERO プロジェクト海外遠征」メンバー選出のお知らせ

※NIKE Next Heroプロジェクトとは?

日本サッカーの強化、育成のために”世界で戦う次世代の選手育成を促進”することが目的。
同リーグの各試合で各チームの監督・コーチが対戦相手で著しい活躍を見せた選手を選出 → リーグ期間を通じて各選手にポイントが加算  → このポイントランキングをもとに、参加意向を確認 → 選出。

(ひとこと)

海外トップクラブ(今回はトットナム)と対戦もあり若くして世界を経験できる機会。 過去には 今成長株で名前を聞くヴィセルの郷家選手や レッズの橋岡選手も高校時代に参加していたようです。
このプロジェクトにグランパスの選手が選ばれるのは素直に嬉しいですね。 この2選手今後注目したいですね。

佐藤寿人「皆さんと過ごした2年間は本当に幸せでした」

(ひとこと)

前ブログ内では寿人選手の貢献度や感謝について書きましたが 改めてコメントとして本人の言葉がでてくるとやっぱり寂しいです。 寿人選手は生粋のゴールゲッターです。試合に出て点を獲る事に拘ったチャレンジを応援しましょう。 名古屋にも深い思い入れがあったようで応援してきた我々にとっても嬉しく思います。

【インタビュー・記事】

ファールぎりぎりの執拗なマーク、大きい選手に不利なレフリング等に苦しめられていた感があるが、日本の早いサッカーにも順応が必要だったんですね。よく海外選手がJリーグに参戦すると聞く言葉です。
また“即興性”という言葉で 臨機応変さや自由性の必要性を話しています。これを聞くとまだグランパスの選手は風間監督の求めるものにいわゆる「縛られている状態」がジョーには見て取れたのでしょう。風間監督は基本自由な発想で点をとりにいくことをよく言われていますが、実社会でもそうですが上司の言うことにそって動くというのが日本人には しみ込んでいるのはありますが、風間体制も3年目 選手が噛み砕いて、理解することで風間サッカーを体現しこのような状況は打破できるのではと思っています。

サッカーを伝えるにしても、監督目線、解説者目線。まったく違う/風間八宏監督インタビュー【前編】
(記事元:GOAL.COM)

(ひとこと)

サッカーに海外も国内もなく同じサッカー。
戦術についてもこれまでのコメントでも一環して言われていますが、
パズルやシステム、“枠組み” + 一人ひとりの選手が持っているもの = チーム戦術。
基礎練習の徹底など選手に高い技術を要求し続けるのも頷けます。 フォーメーションに拘らないのもこの考えからだと思います。
本質を追い求める超現実主義な監督ですから曖昧な言葉は好きではないんでしょう。 「ボランチ」「バイタルエリア」という言葉を使わない理由も納得で面白いです。頑固者と呼ばれるところなんでしょうが。。。

ゴールをたくさん挙げる。お客さんを満員にする。そればかり考えていた/風間八宏監督インタビュー【中編】
(記事元:GOAL.COM)

(ひとこと)

面白いものを作るために全員が動いてくれた。最下位の状態であんなに満員になるチーム
チームとしてはゴールを決めること、それが勝ちにつながることを目指す。また地域・スタッフ・サポーター・スポンサーがいかに”面白く”するかに全員が動いた結果が集客につながる。
よく「面白い、魅力あるサッカー」という言葉が出てきます。やはりサッカーにとってはより多くのゴールを挙げることなんでしょう。

今季のグランパス、一番うまくなった選手は…/風間八宏監督インタビュー【後編】
(記事元:GOAL.COM)

(ひとこと)

うまくなった選手でいきなり”ジョー”ですか。びっくりしました。世界的なジョー選手への指導内容もやはり”風間流”なんですね。フィジカル・技術はもちろんですが、何より”賢さ”(吸収する力、自分で考える力)を評価しています。
あくまで選手にヒントを与え考えさせて自己成長させるやり方であり、それができない選手は評価されず自ずと試合では使われなくなるということですね。これまでの起用とも併せて考えると、なるほどって感じです。

この3つの記事 他の監督が言わないような言葉が多いので 謎? な所はありましたが、風間さんの話に私も大分慣れてきました。

選手起用や練習内容も ゆるがず、ぶれず 見えている現実にのっとって進めていくのでしょう。 相変わらす興味深い監督です。

日本代表のトレーニングパートナーが決定…伊藤洋輝ら6名が参加
(サッカーキング)(12/25)

(ひとこと)

先のU-18においても菅原選手が”名”をあげてきていますね。昨シーズンは開幕から高校生スタメンで多いに話題になりましたが、ここにきて高く評価をされ始めているのがわかります。 日本を代表する選手とプレイをすることで一層の成長を期待せずにはいられません。
グランパスユースから世界に羽ばたくストーリーを我々は見てみたいですね。 第二のマヤ選手、いやそれ以上の活躍を願います。

【移籍・契約関係報道】

  名古屋DF丸山が契約更新、7月加入でリーグ戦18試合出場「一日一日を大切に」
(記事元:ゲキサカ)

※契約更新・退団・入団の情報が増えてきました。 上記記事も他ブログページに記載しているものです。

レンタル組みはやはりそのまま退団が多いですね。 グランパスのレンタルは片道切符のような。。。 内田選手や酒井選手もJ2シーズンではチームの一員としてグランパスの為に働いた選手。今年もレンタル先ではスタメンで出られていますので来年もそれぞれのチームでがんばってほしいです。 特に酒井選手は人柄の良さは皆も知っているとおり、町田でも愛されるキャラになるでしょう。

その中でも 新井選手。 片道切符にならないように頼みますよ。コメントでは「成長して戻る」って言ってくれていますし。 昨年入団時には「風間監督のサッカーをしっている」「ボランチもできて技術もある」「若手の成長株」等 本当に楽しみでした。救世主のように期待していました。怪我もあったり、出場機会も減ったりと厳しい状況だったと思いますが、しっかりと千葉で試合に出て、一回り大きくなた姿をグランパスで見たいです。帰ってきてほしいですね。

千葉選手は驚きです。まさかCBをとるとは思ってなく ホーシャ退団? 3バックでいくのか? など想像は膨らみます。 広島の最終ラインとしてイメージは強いですね。 またメディアでも明るい性格は皆も知る事でしょう。 本人コメントにも”ピッチ内外”で活躍したいとありましたので 寿人選手が退団した今 チームのまとめ役・盛り上げ役としても活躍してくれそうです。 もちろんベテランとして守備陣に経験を落とし込んでほしいです。 足元も上手くボランチもできるとのことで、起用の幅はひろがりますね。

タイトルとURLをコピーしました