◆名古屋の王様【玉田圭司】の存在と退団報道への憂い。。

Topics
こりもです

朝から衝撃のニュースがとびこんできましたね。 以前のブログでも書きました楢崎選手や佐藤寿人選手についての退団の可能性について、非常に寂しく残念で 「しうがないのかなぁ」なんて、今までの両選手がもたらしたものを考えたりしていたところに・・・

ナンと!! 「玉田選手の退団」のニュースが「労いの言葉もなく・・・」の言葉とともに飛び込んできました。

プロの世界です。契約についてはつねにシビアな状況にあると思います。球団としても年齢や年棒、チーム編成のことを考えての契約満了なのでしょう。

ただ 正直 まさか!でした。

【その理由として】          

・楢崎選手とならび長年にわたってグランパスに大きく貢献した選手。J2に落ちた時にグランパスへの強い思いをもって再入団をしてくれた選手。それも一度戦力外で出たチームにです。それらを考えると年齢的にも引退までグランパスで全うして欲しいと強く思っていた選手。

【2017加入時】

「風間監督の下でサッカーをすることはすごく楽しみ」
「J2へ降格をしたことは ただただ寂しい。なにもできない寂しさを感じた」
「名古屋からオファーがあった時には即答で加入を決めた。名古屋は自分にとって特別なチーム」とコメントし 名古屋の為にとJ2から再出発の戦力になることを誓う。

※こう言ってくれる選手はそうはいませんね。2016年の闘莉王の時もサポーターは嬉しかったことを思い出します

・シーズン最後までスタメンとしてフル稼働していた選手です。まだまだ選手として十分できる事は証明されています。

(再入団以降の実績とクラブへの貢献)

【2017-2018年】
・在籍年数11年 グランパスの象徴としてサポーターの思い入れは強く 信頼の厚い 人気の高い選手
・他選手の怪我、若手の伸び悩みの中 2018年後半ではスタメンとしてフル稼働。
・2018年日本人初ゴールなど点取り屋として、また中盤でパスの受け渡しなど高いテクニックを駆使したゲームメイクにおいてもチームに貢献
・グランパスはもちろん日本代表としての経験も豊富で、若手選手へのよき見本としてプレー
・守備に関しては以前から難ありとも言われていたが 連勝中には運動量を増やし守備面でも貢献。

【クラブの対応(玉田選手のツイートについて)】

そういった選手に対して仮にチームの方針で契約しないにしても「労いの言葉もなく・・」は非常に残念ですね。 どのような話だったのか、契約を結ばない理由もわからない中、我々に判る術はありませんが、 選手からこのような言葉が出る事自体が問題で、全国にニュースに広がっている現状はなんとも悲しいです。

今までに契約更新について同じような事が取り上げられたという経緯もあり こういった退団・契約更新については決して名古屋に良いイメージをもっていない人は多いでしょう。

残留、ジョーの得点王、各種イベント実施、来場者増、新規サポーター獲得、注目度高い等 近年にはなく良い雰囲気が出てきた所で このニュースは完全にマイナスですね。

SNSやニュースへのコメントで早速非難の言葉があふれています。「グランパスはあいかわらず選手を大事にしない」等・・・ 非常に残念です。

サポーター・スポンサーを大切にすることはもちろん 選手も大事にするクラブであってほしいと思います。サポーターは選手をすごく大切に思っていますからね。

【退団の背景】            

今回の退団の背景として(もちろん不明ではあることを前提に)以下のような事でしょう。
・2年契約の為 契約更新しないことは折込済みであった。
・監督・クラブの評価(実績及び将来にむけて)
・来シーズンの体制とし大規模な補強予定がある。
・育成も含め若手選手起用を中心とする
・年棒コントロール (年棒の高いベテラン→ 外国人選手、将来性のある若手選手へ)

【退団による影響】          

・サポーターからの支持が高い選手。今回の「労いの・・・・」はクラブへの支持や信頼低下
・今までの退団時のゴタゴタ(真相はわかりませんが)報道も相まってクラブのイメージ悪化
・既存選手へのクラブへの信頼感や、他クラブ選手へのオファー時に悪影響 (クラブのイメージ低下)
・選手層が薄くまだ選手が育っていない今、経験ある選い手が不在となる(楢崎、佐藤選手の退団とあわせて)
・ゲームメイク、ゲームコントロールが出来る選手が不在

【まとめ】              

このニュースで 「プロであれば仕方がない」 「正式発表前にSNSで発信するのはどうか」「将来を考えると仕方がない」など色々な反応があるのもわかります。
(そもそも真相もわからないですし、好きな選手やサッカースタイル、クラブに求めるものはそれぞれ違いますからね)

しかし強く大きいクラブを目指し進んでいく中でも、社会(地域)・サポーター・選手・スポンサー 関連する全ての人に ”誠実”なクラブであることを強く望みます。

自由で堂々とした【王様】玉田圭司。 今後も応援したいと思います。
タイトルとURLをコピーしました