◆2018シーズンを終えて グランパスのレジェンド楢崎正剛の現在とこれから

Topics
こりもです

今日もグランパス関連ニュースを見ながら ”残留よかったなー”ってつぶやきながら過ごしていました。少し落ち着いてDAZNのLOCKER ROOM(皆さん見ましたか)・・・ 6ポイントマッチだった柏戦の裏側(試合前ミーティングからハーフタイム、試合後の様子が見れてかなり好きな動画です)をまた見たりして感慨にふけっていました。DAZN今だと31節の神戸戦からしか残っていないんですよね。過去分はオフィシャルから出るDVDでも買おうとするか。。

という事でやっぱり気になるニュースが出てきましてね。 ずばり移籍情報です。 なんと グランパスのレジェンド楢崎選手の移籍可能性。記事元:(日刊スポーツ)(中日新聞)(スポニチ)(スポーツ報知)と多くのメディアがとりあげてます。ってことは信憑性高い? マジかって思いながら心のどこかで近々の状況を見ると「やっぱり」なんて思ってしまうんですよね。

昨年J2でも前半(29試合)は出ていましたが後半は武田選手にその地位を渡す事が多くなって、今シーズンに関しては怪我もあったのでしょう、ランゲラックの入団と活躍もあってベンチに入ることもなくなってしまいました。

一昨年から応援している後輩と話をしていると ”楢崎選手って本当にうまいんですか” ”ランゲラックがいればいいでしょう”

なんて言われ 改めて説明が必要か ということで。。。
■改めて楢崎選手のこれまでの偉業、グランパスのレジェンドたる所以を簡単に整理していきます。

【実績、受賞歴】

・通算出場試合数ではフリューゲルス時代を合わせると 631出場 堂々1位。
・1999年にフリューゲルス消滅とともにグランパスに入団し今シーズンまで ”19年で556試合”でゴールマウスを守ってきた紛れもない名古屋の守護神なんです。
・2000年から2013年まではキャプテンとしてチームの顔として活躍。
・2009年には 史上初の「Jリーグ公式戦100完封」
・国際Aマッチ 77試合(歴代19位)「中田と同試合数なんですね」 過去4回のワールドカップを経験。 GKでは川口・川島についで3位。 7試合連続無失点記録
・1999年 天皇杯 2010年Jリーグ優勝に貢献
・Jリーグ最優秀選手賞1回
・Jリーグベストイレブン 6回
・Jリーグ優秀選手賞 10回

記録だけでなく記憶にも残る選手です。 グランパスのみならず日本サッカー界にとってもとんでもない実績を残し貢献度も非常に高いんです。

現グランパスの選手では間違いなく実績・知名度で最高の選手です。

【プレースタイル】

派手なセービング等はあまりないが 常に冷静沈着で、的確なポジショニングでゴールに鍵をかける。
とにかくクロスへの対応力、セービング等 堅実なプレーで総合力として優れ安定感のあるGK。
代表では常に 天才的・神がかり的なプレイをする川口選手とライバル関係で プレースタイルの違いから「どっちが優秀か?」という非常に難しい議論が続いていた。

【グランパスでの存在】

とにかく”名古屋のゴールマウスに楢崎あり”全国のサッカーファンに周知のことでした
入団以来常にゴール前に立ちはだかり プレースタイルであるまさに冷静沈着、堂々としたプレーで安定した頼れる存在。
チーム内においてもキャプテンを務めるなど守備面はもちろん精神的な支柱。
グランパスで一緒にプレーをしていたあの闘莉王や川島選手(日本代表でお馴染み)もリスペクトの言葉を多く発しています。大きなアクションやひっぱっていくというようなタイプではないが揺ぎ無い実績とその存在で、サポーターも含め安心感を与える存在。移籍などもせず(心配することもなく)グランパスに居てくれたことでもサポーターの人気・愛情は非常に大きい。
クラブへの責任感も強く 降格年の苦しい時期に当時の小倉監督に戦術等苦言と呈し改善の直訴をしたのは楢崎選手です。

また降格決定時のエピソードとして

2016年の降格時の涙は忘れません。その後の契約更新の際の「最長在籍選手として チームを引っ張っていかなければいけないと強く思っています。来シーズンは1年でJ1復帰を果たす覚悟と責任を胸に闘います。サポーターの皆さん、来シーズンも共に闘いましょう」というコメントも印象的で 初めてJ2に落ちた絶望感や不安感の中でとても嬉しく安心したことを思い出します。

【現在】

昨年後半から怪我や不調で出場機会が減り
(2017年のJ2金沢との対戦で蹴ったボールがゴール前で相手にあたり失点した時には ”楢崎に限ってまさか!” ということもありました。)
ランゲラックの入団等で2018年シーズンはプロになって初めて公式戦出場なし。
そんな状況でも常に前向きにトレーニングに励む姿を見せてくれています。 またクラブの顔としてイベントにも元気に参加しています。

一方で若手選手にも顎をいじられる良い先輩としての姿も印象的です。

クラブ・選手・サポーターから信頼され・好かれ 前には出ずとも常に心にあり影響を与える存在です。
そんなグランパスサポーター誰もが認める レジェンド楢さん。 私も含め多くのサポーターは名古屋での引退を強く望んでいるかと思いますが、記事によるとオファー元として 奈良クラブ(地元)や京都(トゥーリオもすごく慕っていましたね)や長崎なども出ています。

近年の不完全燃焼を感じて最後までプレーすることを望み移籍もあるかも知れませんが、その時は精一杯応援します!!先日の最大のライバル 川口選手の引退セレモニーに登場して川口選手から「まだ、続けてください。僕の分も頑張ってください」とも言われていましたしたし。。。 引退も含めてどういう結論を出すんでしょう。

兎に角 どうなろうとレジェンドの決断を尊重して感謝と応援はしたいと思う。

タイトルとURLをコピーしました