【試合レポート】2020.9.23 第18節 ガンバ大阪戦 1-2 敗戦 「逆転負け! 1つのピースで全く変わってしまうチームって」 

試合レポート
こりもです 

Jリーグ第18節 ガンバ大阪戦 1-2 敗戦

負けてしまいましたね。1カ月ぶりの連勝ならず。順位も暫定ではありますが4位→6位と下げてしまいました。 残念です。 
 
負けたことは確かに悔しく、決して一喜一憂している訳ではなく もちろん負ける事もあるでしょう。それは十分にわかっていますが 問題は内容ですよ。前半の前節同様のチーム一丸の攻守メリハリの利いたゲームに対して 完全にバランスを崩した後半。さらにそれを修正する術なく逆転負けですよ。少しの変化でチームがこれほど変わってしまうのか? これは結構不満がでますよね

前半に米本選手が負傷交代してから 完全にチームが変わってしまった。個人攻撃をすべきではないですが、シミッチ選手ではかわりになれず戦えるチームではなくなってしまい それからの混乱しバランスを崩したグランパスを見ていられなかったです。

監督はよく完璧な形を求めますが、一人変わることで ここまで変わってしまうチームってどうなんでしょう。 決まった選手で且つ全員がコンディションが良くないと勝てないのでしょうか?
ベンチ・交代もずっと変わり映えもなく選手層含め将来に向けて何か策はあるのでしょうか? ピースが抜けたときにクオリティを高く保つ策はあるのでしょうか?  もちろん目の前の勝利にこだわる姿勢は賛成ですが、他のチームも同条件。他チームの若手起用など 苦しくてもやり続けている中 今日のようなゲームを見てしまうと落胆が大きいです。
スポンサーリンク

ガンバ大阪戦「リーグ戦 半分経過 1カ月ぶりの連勝で勢いを!」

【試合前の独り言】
前節の神戸戦から早くも次節のガンバ戦。相変わらずのハードスケジュールですが大丈夫でしょうか? 特に丸山・中谷の両CB疲れてないですかね。横浜FC戦なんか疲れがみえてましたし。。
ただ神戸戦 私的にはかなり楽しく見させてもらいましたし、非常に面白い試合だったと思います。 友人には「2点ともPKって」なんて言われましたが、前を向いてゴールに向かっていくサッカーを90分通した結果。 必然の得点でしょう。 胸を張って言い返しましたけどね。
気分よく3日間を過ごしましたよ

【試合レポート】2020.9.19 第17節 ヴィッセル神戸戦 2-1 勝利 「逆転勝利! 前向くプレーを続けたチームの強さ」 
こりもです Jリーグ第17節 ヴィッセル神戸 2-1 勝利今日の逆転勝利 非常によかったです。結果ももちろんですが内容としても私としては今シーズンでもかなり上位の出来だったのではと思います。 これまでどこか消極的で、良くないスパイラルには...


今日のガンバ戦はどうでしょう。神戸戦のようなメリハリの利いたサッカーを見せてくれるか非常に楽しみ。疲労もあろうかと思いますが 8月23日川崎戦以来 1カ月ぶりの連勝でもう一度勢いをつけたい所。ただ昨年(私も見に行きましたが)最後に追いつかれドローなんていう形が続いて何かスッキリしない対戦相手ですので、ここでしっかり叩いておきたいですね。

試合前監督インタビュー↓

インサイド・グランパス
「INSIDE GRAMPUS (インサイド・グランパス)」は、名古屋グランパス自らの手で、クラブのINSIDEからチームや選手、クラブの情報を、ファン・サポーターの皆さんへ届けます。

さてこのガンバ大阪戦 事前データとしては

■対戦成績 (通算)グランパス 27勝 9分 28敗 と五分
      (過去5試合)グランパス 3勝 2分 負けなし! 
       5試合全て 両チーム合わせて4点以上の得点
         
■グランパス:今季チーム初の4試合連続失点中(計8失点:2勝2敗)

■グランパス:関西のクラブとの対戦で現在5試合連続無敗(3勝2分)※全て複数得点
■ガンバ大阪:直近7試合でわずか2勝(1分4敗)
■ガンバ大阪:ホーム戦では現在、2019年4月以来となる3連敗中

※前節のヴィッセル同様 ガンバも苦しんでいますね。付き合ってはいけません。しっかり勝つ!

試合前情報

(スタメン)
フォーメーション 4-2-3-1  
(FW)       金崎
(MF)相馬    前田  マテウス
       米本 稲垣
(DF)  吉田、  中谷、 丸山、  オジェソク
(GK)     ランゲラック

【スタメン】
前節スタメン からは1名変更。調子の上がってきたシャビエルに替わり相馬選手がスタメン。
シャビエルに替わるのであれば阿部選手では? まだ本調子ではないのかな? サイドアタッカー揃いの攻撃陣ですが 前節のように両サイドから自由に中央に入ってきて、流動的に金崎選手の近くに入ってこれれば面白い。 ※相馬ガンバレ!
ボランチは米本・稲垣選手のコンビ
SBは吉田選手は左。オジェソク選手が右に入る感じでしょう。(古巣対決頼むゾ!ジェソク!)
両CB・GKは不動の3人

(ベンチ)
シャビエル 山崎 阿部 太田 シミッチ 藤井 武田

【ベンチ入りメンバー】 
相馬選手とシャビエル選手の入れ替えだけで前節と変わらず。若い選手も見たいんですが。。 今の状況・成長具合が気になりますね。 メンバー選出 固いようね気がしますがね 

(今節注目点・気になるポイント)
■連勝(共に久しぶり)
■選手交替(戦況・疲労・時間帯) 
■複数失点阻止(8/29から5試合ぶりのクリーンシートを!)

(スタジアム)
パナソニックスタジアム 吹田
天候:曇 (25.8℃) 
観客数:5153人 
審判:松尾 一

(相手要注意)
・宇佐美選手:名古屋戦でもゴール取られてる印象。この頃のシュートの威力 何?
・小野瀬選手:ドリブル・パス・シュート 全ての質の高さ
・東口選手:セーブ率はJ屈指 
他に チーム得点王のアデミウソン選手
途中交代で決定力抜群の渡邊選手
昌子選手がはまった守備陣
名古屋ユース出身 今シーズンフル稼働の高尾選手
中盤の 井手口選手
と そうそうたるメンバー。 
遠藤選手に途中リズム変えられるのも厳しい
※宇佐美選手スタメンじゃない。 アデミウソン・パトリックの2TOPのこわそうだ

【試合前監督コメント】

マッシモ・フィッカデンティ監督
 Q.中3日 選手たちに強調したことは?
「今日の試合に向けての準備もそうなんですが、同時に今日に向けて全力でやった中で継続性を伴った戦い方をそろそろしていかないといけない段階にチームはあると思いますので 今日のガンバは逆に何でもできるチームなので どういったサッカーにも対応できるという所を準備してきました 実際にふたをあげてみたらガンバは色んなメンバーを送り込める中でどちらかと言うとフィジカルの強さが表れたチーム 11人を配置してきたなと思いますので、そういったサッカーをやってくるというのもある程度 (それに対しての)備えもしてきましたので今日 いいゲームできると思います」
(インタビュー訳 そのまま)
スポンサーリンク

【試合中の独り言】(前半)


キックオフ
今日もマテウス選手 元気そうだ 右サイドから左サイドまで来てる
4分 お互いゴール近くまでは入れずミドルサードでの攻防
4分 相馬選手のシンプルなクロスに対する 相手のクリアに 稲垣選手シュート
パトリック選手 迫力ある 前線の起点として要注意 強さに負けるな
米本選手いいぞ 厳しく行ってる
マテウス選手 中央 細かいドリブルでキープ 金崎選手へゴール前スルーパス 届かず
中盤の戦い負けてないよ 相手のハイプレスも球際はやくパスでかわせてる
右サイド? 中央? 前田選手まだゲームに入ってない?
吉田選手からのクロスを金崎選手が胸おとしてでキープ。強引に抜け出してシュート 久しぶりの強引なプレーが見えた気がする
すぐにマテウス選手シュート  今日もゴール目指す選手多い!いい感じだ
13分 ゴール前のパトリック選手へのクロスはランゲラック選手パンチングでクリア ナイス飛び出し!
危ない! 倉田・井手口・パトリック選手でゴール前こじ開けてくる パトリック選手(起点)絶対潰したい所
井手口選手 ミドル
倉田選手 ペナ角 いいところにいる
17分 ちょっと押されてる時間帯
グランパスの攻撃はほぼ 左サイド
19分 東口選手が味方DFにあてて こぼれ球をマテウス選手シュート 前からの圧力で相手ミスあるぞ チャンス逃すな!

20分  ゴール  金崎選手  
右CK 相馬選手のニアのボールに米本選手がゴール前にヘッドでそらし 金崎選手 相手2選手の間こじ開けて飛び込みゴールに押し込む
よし! 先制! 取ったあと集中 

球際負けてない 押し込めるぞ リズムもできてきた
前田選手も左に流れ 前線の動きが活発に 
今日も 最終ライン/ボランチの位置で横パス・バックパス少ない シンプルに前へ 
相馬選手の所プレスきつい 相手の狙い所か?
(飲水タイム)
稲垣・米本コンビ 本当自慢のボランチだな 
30分 名古屋陣内で回されるも最後の所は問題なし ブロックの外から中にいれさせない 
攻守切り替えも良し 相手陣内でもしっかり取り戻せる
しいて言うなら シャビエル選手の上下の動きが・・・ほしいかも
金崎選手 上手い 反転で高尾選手剥がし ファールでイエローを誘う
35分 FKからマテウス選手の強いボールがゴール前に 何かありそうなボール蹴る
36分 吉田選手が最後方から 左サイドからゴール前に斜めに走りこんだマテウス選手にドンピシャのロングパス シュートは東口選手があてて クロスバー直撃 惜しい!!!
他選手に比べ前田選手のプレーがちょっと軽い感じする 
ペナ外 キックフェイントで中央2人倒され 山本選手にシュートあびる らしくない
金崎・前田選手2人でカウンター 相手ゴール前に CK誘う
40分 名古屋CKからの アデミウソン選手のカウンターを米本選手がファールで止める
イエローカード  ヤバい!米本選手倒れこんでる ピッチ外に 大丈夫か?
42分 米本選手(OUT)→シミッチ選手(IN) まじか・・・
絶対に流れ渡すな!
左サイド 相馬選手に高い位置でフリーで渡る プレーの選択できずにロスト 「うーん」
ガンバが徐々に押し込んできた 左サイド高尾選手に抜け出される
シミッチ選手 中盤で不用意なボールロスト 右サイドの福田選手に渡りクロス 中央でこぼれ球をアデミウソン選手にシュートを打たれる シミッチ本当に注意してほしい
中央 パトリックめがけて放り込んでくる セカンドボールも集中だ

(前半終了)

================

(前半まとめ)

1-0で折り返し
序盤は ミドルサード(中盤)で激しい攻防。共にゴール前までボールを運ばせないが ガンバは後ろから組み立て名古屋陣内に。前線パトリックを起点にゴール前に詰め寄る攻撃を見せ、グランパスは速く左サイドを中心に相手の裏を狙いチャンスを作る。グランパスが攻守の切り替え速く 相手陣内での圧力を強めていったことが相手守備陣のミスを誘い CKから金崎選手の2試合連続のゴールで先制につながる。 その後もお互い中盤で強く当たり合い グランパスは速い攻撃でゴール前のチャンスを創出。 終盤はガンバが中盤でボールを握りパトリック選手の中央・サイドの裏と攻撃を仕掛けるが グランパスも危ないところはしっかりしめて前半終了。 

前節に続きかなり良い内容だったのではないでしょうか。
・球離れ速くリズム感のあるパスワーク
・前線から強いプレス
・横パス/バックパス少なくシンプルで速い前へのボール運び
・球際の強さ
・ゴールへの意識
と見ていて面白く先制点も必然の流れ。欲を言えば得点の他にも何度かの決定機をしっかりと決めることでしょうか。

相手陣内でボールを奪い取る攻守切り替さもあり、攻撃につながる前を向いた守備がめだった。パトリック選手の縦パスがスイッチとなる攻撃は要注意。 中央にスペースがあくタイミングもあり倉田・福田・小野瀬選手に良い形をつくられる場面もった。 また吉田選手の裏(神戸戦のような)も気を付けたい

前半スタッツ(グランパス-ガンバ)
シュート:6-6 (枠内4-3)
支配率:49%-51%
パス: 216-267
CK:2-0
ファール:8-9

スポンサーリンク

【試合中の独り言】(後半)


(後半開始) 

シミッチ選手 左サイド深く攻め上がり 久しぶりに見たような 
ボールロストから自陣への戻りも速く 稲垣選手遅らせて 全員ブロックの位置へ
センターライン当たりでシミッチ選手 ボール奪取 最後は前田選手シュート
50分 中谷選手イエロー 井手口・小野瀬選手で真ん中抜かれ ペナわずか外ファールで止める
中央空けるのきつい 中谷選手の前にボランチ潰してよ
ヤバい位置からのFK ミッチ頼む! 

52分  失点  山本選手
ペナわずか外からのFKは グランパスの壁に当たって 角度がかわってゴールにすいこまれる さすがのランゲラック選手も反応できず 完全に壁にあてたのに 何とも不運か

54分 かなり押し込まれ始めた ボランチの前・脇と自由に使われてきた シミッチ選手もっと強く当たってほしい
真ん中空いた所に井手口選手の強烈シュートはランゲラック選手がなんとかはじき出す 何か悪い予感が・・・
井手口選手が高い位置で自由にやりはじめた 完全に中盤制圧されてるだろう これ
ガンバ テンポ良くパス回してきた グランパスも全然奪えず
シミッチ選手 左サイド 深い所でまた簡単にロスト 逆サイドに回され 藤春選手のシュートまでもっていかれる
57分 前田選手(OUT)→阿部選手(IN)  相馬選手(OUT)→シャビエル選手(IN)
問題はそこか? ただ良いタイミング 流れを引き戻せ!
59分 自陣で奪っても前に運べずすぐに奪われる 耐える時間 ミスだけは勘弁
やっぱり米本選手がいなくなると・・・
相手陣内に入るも 速さなし 相手がしっかり守ったとことは簡単に崩せんぞ
61分 金崎選手(OUT)→山崎選手(IN)  そこかなー?
球際も完全に負けてきた
62分 山崎選手が高い位置でボール奪取 マテウス選手がゴール前に運ぶが折り返しは質が低い
64分 相手陣内でゆっくりまわしても 可能性なし パスは悪い時の後ろ→サイド→後ろの連続
そのまま パトリック・小野瀬・アデミウソン選手でカウンター受け シュートまで持ってかれる
中盤で潰せない どうしてもシミッチ選手の遅さが目立つんだよな いつも通り並走しながら負ける場面がすごく気になる
シャビエル・阿部選手で相手をゆさぶり 中央山崎選手が遠目からシュートを放つもGK正面
パトリック選手へのクロス オジェソク選手身体よせてなんとか決定機防ぐ
72分 相手陣内でのプレー 外回して 最後は中央で阿部選手チャンスをつくるも
ガンバの攻撃分厚い 真ん中のパトリック選手が相当効いてる CB前でタメをつくられ 小野瀬 アデミウソン選手がフォローに入る形
今日の中央弱いのか パトリック選手強いのか
ガンバ 遠藤・宇佐美・渡邊入ってきた パトリックとの交代はグランパスにとって吉か?
シミッチ選手 やっぱり前向けないんだよな 横パス・バックパスばっか 完全にスピード感なくなってリズム変わった 前の選手との連動も皆無
77分 宇佐美選手の強烈ミドル
78分 オジェソク選手 イエローカード 右サイド ワンツーで裏抜けされ身体当ててファール
これ一点とられるのも時間の問題 全く修正できない
稲垣選手だけじゃん 動いて戦っているの
あーあー すきに繋がれてるよ
ボール奪っても相手のプレスに耐えられない 前向けない 
だめだ バイタルで強く当たれる選手いない
シミッチ選手ヤバいよ ダメ所ばかり見えてきた

86分  失点  宇佐美選手
左サイド裏に 遠藤選手から小野瀬選手に ランゲラック選手が飛び出した所 折り返され 中央の宇佐美選手にしっかり狙われゴール左スミに叩き込まれる
最悪! ここまで自由にやらせたらいつか決められるよ ひどすぎる もうバラバラ なぜ遠藤選手を自由にさせる(シミッチもっと詰めろよ!)
神戸戦の蛍選手の抜け出しの再放送じゃん

パス練習かよ
取りにも行けない 完全に振りまわされる 
AT5分
こうなったらマテウス選手の爆発力にかけるしかない でも疲れてるよな
またシミッチ選手のパスミス 横パス危ないって いい加減前向いてくれよ
94分 シャビエル選手ドリブルでペナ侵入 中へのボールに山崎選手 競り勝てず

(後半終了)

(後半まとめ)

1-2で試合終了 
前半の流れでグランパスが積極的に攻撃をしかけ、攻守にメリハリがきいた形で後半に入ったが、すぐに中盤の戦いで上回ってきたガンバにスペースを与えてしまい、ペナ外で与えたFKから 壁に当たって軌道がかわった不運もあったが同点に追いつかれる。 その後はほぼ30分間 ガンバのペースで試合が進む。 ブロックを組んでもボールを奪えず、ボールを奪っても前に運べずグランパスにとって我慢の時間が続く。攻撃時もスピード感はなくゴール前に侵入できず またすぐにガンバの攻撃にあう。お互い選手交替で流れをかえようとするが軍配があがったのはガンバ。 交代した遠藤選手の背後へのパスから交代出場の宇佐美選手がしっかりと決めきり逆転。 そのまま攻守とも混乱しバランスをくずした状態を修正することなく 試合終了

負けてしまうことは仕方がない。 策のなさ、決まった選手・コンディションじゃない全く機能しないチームに対して 残念としか言いようが無い 


スタッツ 90分(名古屋-ガンバ)
シュート:8-18 (枠内5-10)
支配率:47%-53%
パス: 470-606
CK: 2-0
ファール:13-15
※前半に比べシュート数 グランパス+3 ガンバ+12 って

アタッキングイド
(名古屋) 38% – 18% -44% 
(G大阪)   35% -36%- 29%

走行距離
(名古屋)119.1㎞ (ガンバ)117.8㎞
倉田 小野瀬 井手口 稲垣 福田 オジェソク マテウス 中谷 丸山 吉田

スプリント

(名古屋)156 (ガンバ)138
小野瀬 オジェソク マテウス 福田 相馬 吉田 井手口 稲垣 倉田 シャビエル

スポンサーリンク

試合を終えて

インタビュー (フィッカデンティ監督)

フィッカデンティ監督
Q.この試合の感想
「前半でもっとスコア的に有利に持っていくべき試合だった。後半の頭の向こうの得点シーンというのはプレゼントしたような形。 壁は絶対相手はいけないということはサッカーの世界では当たり前なので。 希望をあたえてしまったところで いろんなことがあった中で 試合がそういう方向に行ったのかというところでは 同点ゴールの取られ方は凄く悪かった」

Q.後半は終始相手ペース 要因は?

「時間帯的にあの時間にゴールも入ったわけですので(勝ち越しゴールが)もし逆に2-1のゴールが 2点目を我々がとっていたら 「よく耐えて結局しっかり仕留めたゲームですね」と言われてたと思いますで 私は後半全然攻められなかったと見ていませんので ご質問頂いた通りの答えにはなりませんが、シャビエルが入って阿部が入って 我々も十分形をつくることができましたので決して何もできなかったという後半ではなかったと思います」

Q.前半戦振り返って
「今日の米本の状態も詳しくはわからないですし いいチーム状態にするためにまだ問題が多すぎるかなと思いますので その中でもやるべきことを冷静になってやったうえで いけるところまで順位で上に行けるように努力をしていきたい」

(インタビュー訳のまま)

※悪い所を指摘されると結構感情的に否定するけど、仕方がないですよね。他のチームが出来ていて グランパスが出来ていないところをしっかり受け入れてほしい。 選手層や日程・ジャッジについてのコメントもいい加減っていう感じです
(お願い)
・更なる連携強化
・更なる戦術の浸透と意思統一
・コンディション調整(ケガ注意)
・選手層の拡充と底上げ(積極起用)
・グランパス対策への対策
・攻撃パターン・得点力 



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました