◆Jリーグ第13節 札幌戦前 展望・データ・記事  「グランパスのために24時間働いている状況」

ニュースまとめ・レビュー
こりもです

8月29日 2020年シーズン第13節 対 コンサドーレ札幌戦を迎えます。

現在グランパスは 12節終了時点で7勝2分2敗(勝ち点23) (未消化1試合)
リーグ3位に位置しています

苦しい中 最後に勝ち点3をもぎとった「湘南戦」 圧倒的な強さに粘り強く戦い続けた「川崎戦」  闘う選手はもちろん 我々も疲れる(シビれる)リーグ戦が展開されています。ただ「勝ち」という結果は何者にもかえられず、このごろの監督・選手のコメントからは「自信」を感じ取ることができます。 自信があるからこそ諦めず 力を出し切れると良い連鎖になっているような気がします。

嬉しさの中で「試合後レビュー記事」は投稿したつもりでしたが、うまく保存されずでかなりショック。。。なことはありましたが、川崎戦は試合後(何なら今でも)興奮冷めやらずです。
だからこそです。 やり切った感になっていないか? 満足してしまっていないか? そういった意味ではかなり重要な一戦となります。さすが監督 そこら辺もしっかりおさえたコメントをしています。

試合前コメントでは ・1週間の空き ・波にのれない札幌 ・強豪相手の勝利後 ・好調なチーム状態 とポイントが見えてきます。またチームデータや関連記事をまとめます
 参考  戦前インタビュー
明治安田生命J1リーグ第13節 札幌戦 前々日監督会見
(INSIDE GRAMPUS)

久しぶりに空いた一週間
ミッドウィーク~週末と立て続けに試合が続いてきましたが、ようやく1週間の時間ができた中 チームはどう有意義に過ごしたのか? 休養・ケガ・リズムに良い影響があったとしています。

・休養・リラックス

これまでの連戦。想像はしていましたが、非常に苦しかったように思います。近々2試合のハードな内容(走力勝負の湘南戦、集中力を切らせなかった川崎戦)で選手たちの疲労は相当なものでしょう。

そんな中で1週間(オフ日)はチームにとってどんなものだったか。「やっと久しぶりに選手たちを休めることができました。気持ち的にもリフレッシュできたのはすごく大きい」とまずは疲れがたまった選手にとってはしっかり休める期間になったようです。

監督は リハビリ状況の確認、クラブ関係者との(気楽な?)コミュニケーション、と普段とちがった「休日仕様」の仕事をしていたようです。「グランパスのために24時間働いている状況」と言うように、やはり監督が完全に息をつくことができる時間は シーズン中にはなさそうです。

・選手のケガ
またこの1週間はケガ予防という観点からも「この日程でケガ人が出る可能性もありますので、そういった部分で体を休められたのは良かった」と我々も この連戦で常に気にしていた「ケガ」について予防の効果はあったと。

また戦線離脱している阿部選手・米本選手の気になる現況についても
「米本(拓司)と阿部(浩之)は5週間以上もチームを離れていましたが、今週の練習から完全に合流しています。治療期間、リハビリ期間は終わっています」 加えて「米本は、札幌戦のメンバーには絶対に入る。阿部はもう少し見てからになるが、状態はそういう状況までは来ている」となんとも嬉しい報告がありました。

長期離脱のアーリア選手も気になります。アーリア選手についは以下の通りの説明です。
「早く復帰できるように全員で支えていきたい」
・受傷したケガが大きなものでしたけど、その部分は治っている
左右の足の筋力差が、サッカーを全力で取り組んでいいというレベルになるのはもう少し時間が掛かる
それを理解した上で、なるべく最短で戻るという努力
1カ月掛からないくらいでチームの練習に合流できたら、というところを目指して

・チームのリズムを取り戻した
3日ごとに試合のある今シーズン「試合をして休んで、試合をして休んで」というスケジュールで、素人考えでは中2日や中3日だったらリカバリーで精いっぱいだろうと思っていましたが、そうではないらしく この過密日程の中でも、リカバリーだけでは質が落ちる。そうならないように「フィジカルトレーニングのほか、有酸素系やパワー系のメニューが入る」と想像以上に選手に負荷がかかっているようです。
そんな状況を この1週間は「試合前のすべき過ごし方のリズムをとりもどせた」と今後の為にも効果のあるものだったと言っています。

札幌戦のポイント・展望は?
コンサドーレ対策
フォーメーション(3-4-2-1) をはじめ 札幌に対しての策は?

フィッカデンティ監督らしく「この選手がいたら、背の高い選手がいたら、素早い選手がいたら、それぞれによって相手の崩し方も変わってくる」色々な可能性を想定済み。トレーニングの中でもしっかり落とし込んで状況に合わせ変えられるように整理をしているとのこと。

札幌のチーム状況について・鈴木武蔵選手の移籍・けが人の状況がチームに影響を与える要因とし手上げています。また今シーズンの札幌は「その時間帯に得点を取られてしまうと試合が大きく変わってしまう」「スコア的に大きく差が出た試合」が目立っていますが、監督は「去年も一昨年も、札幌はいいサッカーをしていた。今年も継続し、さらにいろいろな変化を加えて取り組んでいる」と言うように、札幌の底力に対して全く油断できるものではないと気を引き締めています。

グランパスの良さどう出せるか?
まず現在3位という結果、苦しい試合を勝ち抜いている現状を監督は「非常に良い状態」であると今のチームを高く評価しています。
上手くいっている要素として
①方向性をしっかり示し、監督/選手間の信頼関係の上で 共有・理解が出来ている
②常に向上心をもって、結果問わず前(将来)に向けてすべての事柄を捉えている
ができているとし、あとはそれらを信じて自信をもってやることが必要だと言っています。

スポンサーリンク

13節 コンサドーレ札幌戦 直前情報

第13節  札幌戦 試合情報(公式)

2020年 J1リーグ 13節   コンサドーレ札幌
8月29日(土)/19:00キックオフ @札幌ドーム
◆試合情報 
◆『ライブビューイング@MOVIX三好』
 

今シーズン データ比較 

※今シーズンのデータから見るチーム比較
 名古屋グランパスコンサドーレ札幌
順位
3位(勝点23)
13位(勝点13)
戦績
7勝2分2敗
19得点・8失点
3勝4分5敗
18得点・26失点
通算対戦
6勝1分7敗
7勝1分6敗
得点/試合
1.7点
1.5点
得点時間帯前半13 後半6前半6 後半12
失点/試合
0.7点(クリーンシート4)
2.2点(クリーンシート2)
失点時間帯
前半4 後半4
前半12 後半14
守備
(1試合平均)
タックル 17.0 (14位)
クリア 19.3(11位)
インターセプト 1.3 (16位)
被シュート 10.5
(3位)
タックル 19.3 (9位)
クリア 17.0 (16位)
インターセプト 2.4 (5位)
被シュート 15.9 (17位)
パス
(1試合平均)
パス数492.8本 (12位)
クロス10.7本 (17位)

パス数500.0本 (10位)
クロス17.1本 (4位)

攻撃
(1試合平均)

シュート数11.9本 (12位)
枠内シュート4.3本 (11位)
ドリブル 11.5 (6位)
ペナルティエリア進入回数 9.3 (16位)
攻撃回数 108.1 (15位)

シュート数14.1本 (7位)
枠内シュート4.6 (8位)
ドリブル 14.4 (2位)
ペナルティエリア進入回数 14.6 (3位)
攻撃回数 116.4(3位)

走行距離
平均
114.826km(リーグ5位)
114.179km(リーグ9位)
平均ポゼッション
48.4% (10位)
47.5% (14位)
スプリント
平均
150回(リーグ14位)
166回(リーグ6位)
上位得点者

前田(5)
シャビエル(2)
阿部(2)
他6人(1
)

鈴木(武)(5)
荒野(4)
ルーカス(2)
他7人(1)

アシストトップ
金崎(4)
チャナティップ(5)
※札幌 データから
今シーズン 引き分けが多く勝ち切れていない印象。中でもホーム5試合中1勝しかできていない状況のようです。 得点数はリーグ上位に入るが、失点がリーグワースト。3失点以上での敗戦が5試合と守備に難ありのこれまでの戦績です

得点パターンはショートパスからが33.3%クロスからが16.7% 続いてロングパスから、スルーパスから、こぼれ球と続きます。攻撃回数やペナルティエリア進入はリーグでも多く、ドリブル・ショートパス、サイドの突破も含めゴール前まで攻め込んでくる印象です。チャンスメークではアシスト数に見られるようにチャナティップ選手の貢献数値は高く、中盤からのドリブルの仕掛けには注意したい。
チーム得点トップの鈴木武蔵選手の移籍は攻撃陣にとって痛手にみえるが・・・

失点パターンはスルーパスからのものが最も多く、全体の26.9%(7本)続いてセットプレーから23.1%(6本)、ショートパスから ドリブルからと続く。 グランパスはカウンターからの相手のギャップを狙っての得点は今季得意としている所。 また今季のグランパスはショートパスから、セットプレーからも得点は多く データからは得点機会が期待できるのではと思います




名古屋・札幌 戦績(リーグ戦)

・直近5試合 名古屋1勝0分4敗

試合日ホーム結果アウェイ試合会場
(●)2019/11 札幌3-0名古屋札幌ドーム
(〇)2019/3名古屋4-0札幌豊田スタジアム

(●)2018/10

名古屋1-2札幌パロマ瑞穂スタジアム
(●)2018/4札幌3-0名古屋札幌ドーム
(●)2012/7札幌2-1名古屋札幌厚別公園競技場

※あまり分の良くない相手のようです。結構 点の入る一方的な結果が特徴的です。大崩れしていない今季のグランパスですから、去年の豊田スタジアム シャビエル選手2ゴールのイメージで挑みましょう

【試合レポート】2019.3.30 コンサドーレ札幌戦! 昨年流れを変えた中断期間 今年は「進化」
こりもです4-0 勝利!前節の負けを引きずらず勝利。スコア同様 内容も「完勝」と呼べるものでした。昨年の開幕好調~連敗の心配はしていませんでしたが、少しのドキドキとワクワク感をもって観戦。 これまでの課題や心配もしっかりと改善されて...

 

コンサドーレ札幌戦前 選手コメント (ランゲラック選手・マテウス選手)

ランゲラック選手

「本当にいい状態ですね。結果が出ていてチームが乗っています。プレーの内容も精神面もとても良くて、試合前から勝てるという気持ちがみんなの中にあります」「どの国でプレーしていても大事なのは勢いだと感じていて、いまそれがあります」と充実しているチーム現状を言葉にしています。 昨年までは「こんなはずじゃ」感、不本意な表情も見られたことを思うと結果をだしイキイキとしているミッチをみるのは嬉しいです。

好調の要因として「去年やその前と違うのは、続けて負けないところ。もちろんリーグ戦だからどうしても負ける試合もありますが、レイソル戦で負けても連敗しなかったし、FC東京戦で負けてからも次の試合で盛り返しています。一度負けても、メンタル的に次は負けないと思えるようになっているんです」という結果が生み出す「自信」が非常に大きいのではと感じます。

「いまは誰がプレーしても、誰がベンチから出ていっても素晴らしい仕事をします。必ず効果的なプレーをしてくれています。質の高いクオリティーを持った選手たちがいい方向を向いています」「総合的に深み(depth)があると思います」「細かいところにこだわって、1パーセントのこと(1% things)にフォーカスしています。それが大きな違いになってくるんです」

守備力のところは基礎がしっかりできていると思います。1-0だった川崎戦や湘南戦も守備が安定していました。後ろがしっかりすれば、点を取る勢いが増すと思いますよ」


マテウス選手

いいタイミングでのオフでしたね。疲労はしっかりと取れましたし、いいリフレッシュができた

攻撃(得点)での貢献
「いろいろな面でチームに貢献できており、うれしく思います。チームとして90分間戦えているので、このまま続けられるように全力を尽くしていきたい」


守備面での貢献
「勝ちたい」という気持ちが一番大きいですね。一人ひとりの選手が攻撃と守備の両方に貢献しています。(川崎戦も)チーム全体として最後まで走りきれた。このままやり続けていきたい」

ゴールへの意識
「このまま勝ち点3を積み重ねていけるようなパフォーマンスを第一に意識して、その上でゴールを決めることができれば最高」

札幌戦に向けて
「スピードのある選手がそろっているチームだと思っています。サイドも中央も速さがあり、パスの質も高いですよね。最終ラインの選手にフリーキックやコーナーキックを蹴る選手がいて、質の高いパスを出せる選手がそろっている」
「中2日と1週間の準備に差があったとしたら、そこをうまく狙っていけたらいいと思います。どちらにせよ簡単な試合にならない

スポンサーリンク

コンサドーレ札幌戦前 記事 一覧 

J1名古屋・阿部&米本、札幌戦でW復帰も「米本は絶対に、阿部はもう少し見てから」フィッカ監督明かす:中日スポーツ・東京中日スポーツ
7月22日の大分戦で負傷した名古屋グランパスのMF阿部浩之(31)とMF米本拓司(29)が、29日の札幌戦で復帰する可能性が浮上した。...
【名古屋】24時間グランパス。マッシモ監督がクラブハウスで過ごすオフ - サッカーマガジンWEB
首位を独走する川崎フロンターレの進撃を止めたのは、やはり同じく好調の名古屋グランパスだった。だが、シーズンはこれで終わりではない。マッシモ・フィッカデンティ監督率いる赤鯱軍団が新しいパワーを手に進んでいく。
【名古屋】ランゲラックが最後尾から味わう、好調グランパスの「深み」 - サッカーマガジンWEB
明治安田生命J1リーグでついに川崎フロンターレを止めた名古屋グランパス。相手のシュートを止め続けたGKランゲラックの活躍なくしてこの結果はなかった。ともに戦う仲間たちを独特の表現で称賛するのだった。

※「inside grampus」「赤鯱新報」は一部を除き会員記事です。(無料記事のみ(ひとこと)を書いています) 興味深い記事がほぼ毎日アップされますので 会員登録してチェックして下さいね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました