◆風間監督 20節 G大阪戦前インタビュー「俺たちのベースは 、速さの中で・ 連続の中で 正確な技術を扱えること」、選手コメント

試合プレビュー
こりもです

明後日に迫ったガンバ大阪戦。 いやな空気の中 米本選手の故障の情報もありどうしましょうか。

「鯱の大祭典」で超満員の豊田スタジアムでどのような試合を見せてくれるのか。ここ数試合と何も変わらない状況であれば厳しいですよね。 いくらクラブがマーケティングをがんばっても やっぱり「(おもしろい)勝つチーム」じゃないと離れてしまう? 逆に良いゲームをすれば「鯱の大祭典」との相乗効果でさらに我々ファミリーも増えるチャンスなんですよ。

私も今シーズン ルヴァンカップ(C大阪戦)に続き久しぶりの参戦予定で、むちゃくちゃ楽しみなんですが、チームの状態が気になって仕方がありません。

監督・選手のコメント、G大阪戦の注目データなどまとめます。

スポンサーリンク

風間監督 G大阪戦前 「連続で連続で連続で」

前節のセレッソ戦で何と「泥沼の4連敗・8戦未勝利」と底をついた状態と言ってもいいでしょう。
そんな中でこの一週間に何がかわったのか、監督の考えお含め非常に興味のあるところ。

今回のインタビューでは「連続」という言葉がキーワードになってきています。
「連続 ⇔ スピード ⇔ 技術」というところに意識をしてのハードトレーニングになったようです。

また「チーム内のギャップ」というところもキーワードでしょうか。連続性やスピードについて「できている、できていない選手」が混在している状況を解消する必要がある。全員が底上げをして高いレベルの平均化(技術をそろえる)が必要であるということですね。(具体的にだれのことをいっているでしょうか気になりますが・・)

他には米本選手の故障、新戦力の太田選手についてもコメントを残しています。印象的なのは米本選手への高評価と 太田選手の評価の中で「セットプレー」について「チームの課題」といっているところ。 てっきりセットプレーには興味がないのかと・・・ 毎試合 レポートの最後にお願いとして「セットプレーからの得点」を記していましたので、太田選手のキックの精度は期待せずにはいられません。 

(一部抜粋)

Q.今週は負荷の高い練習を行ってきたが?

トレーニングの中のイメージを少し変える、チームの基準をはっきりする。連続でどれだけできるかということ。少し違ったのは、自分たちがいつもだったら自主練をするけど、それに必要なものをこちらから提案してやらせた。時間としてはそこまで長くない。いつもに比べたら逆に短い。俺たちのベースというのは連続の中で正確な技術を扱えるかどうか。そういう意味ではそこを高くしていかないと(いけない)。連続というベースが、その速さの中でなにができるか。それの中で技術をどう学ぶかということをやってきたので。これからもずっとそうなってくると思う。そうじゃないと、ベースがそこなので。その中でしか身につかない技術。そこをみんなに意識してもらって、やらせていた。

Q.試合でそこの部分が足りなかった?

試合と変わってしまっても違う。トレーニングの中、試合の中でも、その速さの中でできている選手と、そこにまだついていけない選手とのギャップがあった。そこの意識をさせる。もう一つはそれ以上高いところ、個性は違っていいんだけど、その速さの中でやってもらわないと困るということを認識してもらう。結果的には自分たちがそのギャップを埋めないと、チームの安定はない。

 
 参考 C大阪後 練習風景 
7/16練習の様子(写真16枚)(赤鯱新報)
7/17練習の様子(写真13枚)(赤鯱新報)


Q.新加入の太田宏介選手の動きがどのように映っている?

もちろんこれからだと思う。この間の練習試合も悪くなかったし、すごく彼の取り組みもいい。ただし、今言った通り、速さの中でどのくらいできるかということ。そういうところでやってもらえれば、彼も特長があるので(大丈夫)。キックの質も高いし、フリーキックの質も変わると思うので、そのままスムーズに入ってくれたらいいなと思います。

Q.セットプレーに関して、太田選手への期待は大きい?

大きいね。セットプレーはものすごく多いので。トレーニングをしていても、一番大事なのはキックがどれだけ合うかなので。そこの質は高めないといけない。それはこのチームの一つの課題でもある。そこにもし宏介がうまく試合の中に入ってくれたらね。今日はもう少しセットプレーをやろうと思ったんだけど、大雨で(できなかった)

Q.今週の練習では、局面での激しさは監督からの要求?

もちろん。速さの中でやることがすべてそういうことで。球際が速くなかったら、今度は自分たちの判断も速くならない。選手たちはうまくなってきているので。「このくらいでやろう」と思ったら、このくらいできる。今までだったら50キロでやろうと思ってもできなかった。今は60キロ、70キロ、できるやつは80キロくらいいっている。落とそうと思ったら50キロくらいはできちゃうと思うんだよね。そうじゃなくて、70、80にできるだけ近い状態の中で、なにができるか、どうできるか。そういう意味では自然とそうなる。

 

 参考 
太田、グラ連敗止めてくれ!!(中スポ)

※登録上セレッソ戦には出場できなかった太田選手。惨敗だった試合をどう見ていたのでしょうか?「つなぎの部分はどこにも負けないうまさがあった」とグランパスの技術の高さを認めながら「大胆なプレーも必要。僕自身、プロは気持ちの部分が結果につながると思っている」と米本選手に見えた「闘う気持ち」と 大胆なプレー=よりゴールに直結するプレーといったところでしょうか。「気持ち的に試合に飢えている」という世界を知る太田選手がどのような影響をチームにもたらすのか非常に楽しみです。

ガンバ戦に向けての意気込みコメント
「シーズンを戦っていればいい時期もあれば、悪い時期もあると思う。今は8戦勝ちがないが、ここからシーズン終わるまで勝ち続けるイメージを持って常にポジティブに臨んでいきたい」


Q.米本選手の故障について?

俺たちの“闘う”は相手とも闘うんだけど、自分の技術も高めないといけないし、自分たちを高めないといけない。その2つの両方ができて闘うという俺たちのテーマがあるんだけど、その中で一番実戦してくれていた選手なので、本当に残念だし、彼も悔しいと思う。できるだけ、一日でも早い復帰を期待しています。

Q.(米本選手の故障で)試合に向けた準備に変化は?

ヨネ(米本拓司)の穴は他の選手が埋めてくれると思っているし、ヨネの分も他の選手が頑張ってくれると思います。

 
怪我情報

米本 拓司選手のけがについて(グランパス公式)

グランパス、緊急事態 丸山に続き米本も離脱へ(中スポ)

※17日、愛知県豊田市のトヨタスポーツセンターでの練習中、相手選手と接触して転倒、右腕を強打して救急搬送。アクシデントはミニゲームで起こった。シュートモーションに入った米本は、相手選手のブロックを受けた。足払いされたような形になり、全身が宙に浮く。右手から地面に落ちた際、全体重が肘にかかったとみられる。(記事から)

マジか!丸山選手に続いて。試合中の故障も大丈夫かなと思っていた矢先にトレーニング中の故障。ショックです。

前節で「闘う姿」を監督・他選手からも高い評価をされ、ガンバ戦も全員の見本としてそのプレーでチームを引っ張ってほしかったのに残念。と同時にさらに不安が。。 

ただ和泉選手も前節の米本選手のプレーには「見習うべき、自分にはできていない」感化されたと言っていましたし、監督も全員に求めているはずですので、他選手達に期待するしかないでしょう。

 

Q.球際を作ることが大事?

球際を作るということではなくて、やっぱり速さの連続の中でどれだけやれるか。どれだけ連続し続けられるか。一つのことを切り取るのではなくて、連続でずっとやり続けられるかどうか。ヨネは前節もずっと動いていたよね。攻撃でも守備でもあれが自分たちの一番速いスピードだとしたら、連続で動き続けることがどれだけ重要なことか。もちろんできている選手は何人かいるけど、意識せずにやれないといけない。その連続性。“切り替え”なんていう言葉ではなくて。連続で連続で連続で。もちろんできなくても、本当にチームのためにトライしてくれればそれでいい。そこはやっぱり、求めていかないとダメ。そういう意味では、ヨネがいないからそれができないでは困る。みんなの中の連続の最高、自分の最高をやってくれればいい。

Q.一つの勝利で状況が変わる可能性は?

もちろん変わると思う。それから自分たちの内容は悪くない。そこの中でなにが問題か。自分たちのギャップ。相手というよりも。自分たちのギャップを埋められれば、自ずと点も見えてくるだろうし、無駄な失点もなくなる。全部自分たちの中で起こしていること。そういう意味では起こしているというよりも、起こっていること。そこは自分たちをしっかり見ながら、それを上げながら闘っていかないといけない。そこはそういうつもりでずっとやってきた。

Q.第19節を終えて3位との勝ち点差が「10」。ACL出場権はまだ射程内か?

もちろん上を意識することは大事ではあるんだけど、結果的には一つずつ勝っていかないといけない。自分たちの中でゲームを支配しながら、試合を落としている。そこで自分たちが安定するためには、自分たちの技術をそろえないといけない。それが一番大事なこと。

(参考記事)
明治安田生命J1リーグ第20節 G大阪戦 前々日監督会見 (INSIDE GRAMPUS)

インサイド・グランパス
「INSIDE GRAMPUS (インサイド・グランパス)」は、名古屋グランパス自らの手で、クラブのINSIDEからチームや選手、クラブの情報を、ファン・サポーターの皆さんへ届けます。

 


スポンサーリンク

G大阪戦前 選手コメント

ジョー選手:練習で準備してきたことを出し切りたい

運動量を上げて走りきれ

監督からの要求もあり 改めて運動量や激しさをもって練習をしてきていたようです。それに対してジョー選手は「すごく良かった」「必ず結果がついてくる」と気持ち一新で次の試合に向けて取り組んでいたことがわかります。 
またそういういった中で、トレーニングもボリュームに加え刺激のあるメニューが加わったとのことで「集中」したものになっているようです。そのことで練習の雰囲気が変わってきたというのは良い知らせです。期待をしましょう。

ファイターの欠場とクロッサーの加入

仲間について 米本選手の故障離脱については「残念ながら我々のファイターが欠場する」「本当に悲しい気持ち」とジョー選手も信頼している選手だったことがわかります。
また新加入の太田選手についても「一緒にやった練習時間は短い」としながらもプレーの質は確認できたようです。 自分が欲しいボールを伝えるなどコミュニケーションも大丈夫なようです。太田選手の正確無比なクロスにジョー選手のヘッドがあったら、ゴール量産につながるはず。技術はある2人ですので、連携が深まればありえますよね。

記念ユニフォームで勝つ

「去年の連勝は思い出の一つ」だと言っています。中断明けからの快進撃には心痺れましたよね。その状況を作ってくれたのは途中加入選手でもありましたが、ジョー選手のゴール量産があったからこそ。
「今年の記念ユニフォームが自分たちのメンタルをいい方向に導いてくれたらうれしい」と昨年の黒ユニの強さは印象に残っています。ずっと黒ユニで!という意見も多かったほどでした。 ビームスユニでも上昇のきっかけをつかんでくれればいいですね。

丸山キャプレンが不在の中キャプレンマークをまいてのプレー。グランパスの柱として躍動して欲しいです

「責任を感じているよ」と試合でも練習でもチームをまとめようとしているジョー選手。
今のチームの結果に対しても強く責任を感じているのでしょう。キャプテンとして試合後のゴール裏でも先頭で挨拶する姿は印象的です。
「1年半見てきた。問題はないよ」と寿人、丸山キャプテンから日本流のやり方も問題ないようですし、兎に角ゴールという結果でチームを牽引して欲しいです。

左腕のキャプテンマークが…(中スポ)

(参考記事)7/18(木)トレーニング後コメント (INSIDE GRAMPUS)

インサイド・グランパス
「INSIDE GRAMPUS (インサイド・グランパス)」は、名古屋グランパス自らの手で、クラブのINSIDEからチームや選手、クラブの情報を、ファン・サポーターの皆さんへ届けます。

(会員限定)ジョー・吉田・太田選手 (一部公開:ジョー選手より)


他選手 一言コメント

ランゲラック選手:「ファンのために勝点3をホームで勝ち取りたい」

太田選手:「特にこういう苦しい状況ではセットプレーで試合を決められる選手になりたい」

和泉竜司:「ジョーのところにボールが入った時にもっと全員がサポートを速くしたい」


 

スポンサーリンク

その他 グランパス関連ニュース

スタジアム観戦(試合)

豊田スタジアム無料Wi-Fi「GRAMPUS FREE Wi-Fi」7/20(土)名古屋グランパスVSガンバ大阪より提供開始
(グランパス公式)

7/20(土)ガンバ大阪戦「鯱の大祭典」記念ユニフォームレプリカの配布についての注意事項のご案内
(グランパス公式)

7/20(土)ガンバ大阪戦 「ホーム自由席」観戦エリアと可動席使用のお知らせ
(グランパス公式)

7月20日(土)明治安田生命J1リーグ 第20節「vs ガンバ大阪」チケット完売のお知らせ
(グランパス公式)

グランパス試合でCO2ゼロ 豊田市や中部電
(日本経済新聞)

「観戦スタンプラリー 2019」招待対象試合追加のお知らせ
(グランパス公式)

7/20(土)・8/10(土)鯱の大祭典@豊田スタジアム「光と音と映像の特別スタジアム演出」実施のお知らせ
(グランパス公式)
190718_penright.png画像:公式ページより


鯱の大祭典  ※怒涛の活動量です


あの「TV Bros.」が、「名古屋グランパス」とホームタウンをまるまる1冊でカルチャーする!「グランパスBros.」発売!
(産経新聞)

ナナちゃん人形が「鯱の大祭典」記念ユニフォーム着用姿お披露目および 金鯱グランパスくん・金鯱グランパコちゃんお披露目の模様
(グランパス公式)

今池商店街 「鯱の大祭典」街なかイベント「千種郵便局グランパス応援展示オープニングイベント」 および 「商店街グランパスフラッグ取り替え作業」の模様
(グランパス公式)

「鯱の大祭典」街なかイベント 秋山 陽介選手、BEAMS NAGOYA 一日店長就任のお知らせ
(グランパス公式)

“金鯱グランパスくん”と”金鯱グランパコちゃん”誕生 および 記念グッズ販売 のお知らせ
(グランパス公式)

KOMEHYO×名古屋グランパス「鯱の大祭典」コラボ企画 『金鯱グランパスくん誕生記念 応援キャンペーン』開催のお知らせ
(グランパス公式)


クラブ


7月21日(日)アピタ長久手店 青木 亮太選手、杉森 考起選手、トークショー&じゃんけん大会出演のお知らせ
(グランパス公式)



※「inside grampus」「赤鯱新報」は一部を除き会員記事です。(無料記事のみ(ひとこと)を書いています) 興味深い記事がほぼ毎日アップされますので 会員登録してチェックして下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました