◆速報 太田宏介選手 名古屋グランパスへ完全移籍! 

Topics
(画像引用:FOOTBALL ZONE)

こりもですFC東京より太田選手が完全移籍で加入決定!

太田 宏介選手、移籍加入のお知らせ(名古屋グランパス公式)

数日前から情報はでていましたが、いやぁまたビックリの情報です。ここにきて 左サイドバックの太田選手の獲得ですか。本人もコメントで 「出場機会を求めて」と言っていますので、果たして今のメンバーとの競争、序列はどうなっていくのでしょう。

2019年シーズンのサイドバックはここまで吉田選手がほぼフル出場(神戸戦は後半出場)で攻守にわたってその存在感をみせつけてくれていましたし、右サイドの宮原選手についても守備面では対人に強く問題なし、当初攻撃面では物足りなさを感じるところもありましたが、 昨日の公式戦でもゴールを決め2ゴールを上げています。

◆好調グランパスに「吉田豊」あり。 グランパスは吉田豊に何をもたらし、吉田豊はグランパスに何をもたらしているのか?
こりもです先日の湘南戦後の記事で 吉田豊選手について興味深い記事がありましたので、ピックアップして見ます。もうグランパスの左にはなくてはならない存在になりましたね。試合を見ていても悪い波があまり見られず、安心感すら感じています。さらに...

太田選手の主戦場としては左サイドですからMFで(今では和泉選手やマテウス選手)の起用もあるかもしれません。センターラインでの起用はさすがに?ですね。

DFライン①
太田 丸山 中谷 宮原
DFライン②
太田 丸山 中谷 吉田
FW、MF
太田 ジョー アーリア 前田

どこの位置に入ってくるのでしょうか

これで昨シーズンから 丸山選手、米本選手とFC東京からの移籍。 そういう意味では早く溶け込める環境ではあるので、そこの心配はないでしょう。

年齢は31歳とグランパスの中では千葉選手についでの年長者?

経歴(経験値)
・J1での出場試合は275試合にものぼり通算11得点
Jリーグフェアプレー個人賞 1回受賞 (2011年)
Jリーグ優秀選手賞 4回受賞 (2011年,2013年,2014年,2015年)
Jリーグベストイレブン 2回選出 (2014年,2015年)
・代表での国際Aマッチにも7試合の出場
・海外リーグでの経験もあり、オランダ フィテッセで2シーズンプレー

経験値としては申し分ありません。チーム内にも良い影響を与えてくれるのではないでしょうか。

※太田選手の獲得で ポジションで重なる金井選手の動向も気になってしまいますが。。

スポンサーリンク

入団コメント(名古屋)

「名古屋グランパスの皆さまへ。
FC東京から加入することになりました、太田宏介です。これから、グランパスファミリーの一員になれることを大変嬉しく思います。
7月23日で32歳になりますが、男はこれからです。まだまだ成長できるという期待を懸けて頂いた名古屋グランパスの関係者と、ファン、サポーターの皆さまに、その姿勢を見せていきたいと思っています。
自分の武器である”左足”から1つでも多くの勝利に貢献し、真っ赤に染まるグランパスファミリーの皆様と喜びを分かち合えるよう頑張ります!
名古屋グランパスの太田宏介をよろしくお願いします!」

退団コメント(FC東京)

「FC東京を愛するみなさまへ。この度、名古屋グランパスに移籍することになりました。リーグ戦で首位を走るこのタイミングでチームを離れることになり、大変申し訳なく思います。
2012年に加入し、6年半の間、青赤のユニフォームを着て味の素スタジアムでプレーできたことは、自分のサッカー人生にとって大きな宝物になりました。うれしいことや悔しいこと、6年半の全ての瞬間瞬間が僕にとっての財産です。
ありがたいことに東京からも最大限に評価をしていただき、このまま大好きなクラブで大好きな仲間たちとプレーし続けたいという想いと、新たに環境を変えてチャレンジしたいという両方の気持ちがありましたが、次第に一選手としてもっと成長したい、ピッチに立ちたいという気持ちが強くなり、新たな環境に身を置いてチャレンジすることを今回決断しました。
最高のファン・サポーター、選手、スタッフの方々と、かけがえのない時間を共有できたことを誇りに思います。そして、どんなときも僕たち選手を後押ししてくれる偉大な青赤のファン・サポーターには感謝してもしきれません。
苦渋の決断でしたが、FC東京で学んだことを今後の人生に活かしていきたいと思います。

6年半の間、本当にありがとうございました」

「苦渋の決断でしたが…」FC東京DF太田宏介が名古屋に完全移籍(ゲキサカ)


タイトルとURLをコピーしました