◆Jリーグ第15節 大分戦直前 「データで見る 大分戦展望」   (他 2019.6.14 グランパス関連ニュースまとめ)

ニュースまとめ・レビュー
こりもです

近づいてきましたリーグ戦。これからは立て続けに試合が続いていきますので、楽しみではありますが、過密日程でチームが崩れていかないか心配でもあるんでけどね。 問題や課題が見えてもしっかりと直していく時間もありません。目の前の結果とチームの成長・進化を同バランスをとっていくのか難しいところです。その第一弾としての今日の大分戦。まずは良いスタートを切りたいですね。

大分の試合の展望など、ピックアップします。 
 
6.15(土)
[練習]
10:00~(非公開)
[試合]
19:00 KICKOFF
2019明治安田生命J1リーグ 第15節
vs 大分トリニータ
@昭和電工ドーム大分
スポンサーリンク

ベガルタ大分戦 直前情報

データで見る 大分戦展望 

※今シーズンのデータから見るチーム比較
 名古屋グランパス大分トリニータ
順位
4位(勝点24)
6位(勝点24)
戦績
7勝3分4敗
22得点・12失点
7勝3分4敗
16得点・11失点
通算対戦
(リーグ戦)
9勝3分6敗
6勝3分9敗
得点/試合
1.6点
1.1点
得点時間帯前半11 後半11前半5 後半11
失点/試合
0.9点(クリーンシート6
0.8点(クリーンシート5)
失点時間帯
前半5 後半7
前半5 後半6
守備
デュエル成功率52.5%
空中戦成功率57.0%
デュエル成功率49.9%
空中戦成功率50.8%
パス
1試合パス数620本
パス成功率84.1%
1試合パス数592本
パス成功率85.4%
攻撃
シュート数145本
枠内シュート64本
シュート数89本
枠内シュート40本
走行距離
平均
112.862km(リーグ13位
116.909km(リーグ2位)
平均ポゼッション
62.0%
55.0%
スプリント
平均
167回(リーグ10位
176回(リーグ7位)
故障者青木、渡邉、成瀬、ネット伊佐、馬場、高山
出場停止
※データから守備面では失点数や時間帯などほぼ同じ数値で両チームとも推移してきています。
攻撃面においては、得点数と比例しグランパスのシュート数、パス数も多くなっている。攻撃回数やそのスタイルが現れている数値です。共にボールをつないでゲームをつくるというスタイル。
 
注目すべきは大分の得点時間帯が後半に偏っていること。これはもう一つの特徴である走行距離(リーグ2位)からもわかるが、前半はしっかり守って数少ないチャンスを狙う。後半に相手の疲労や焦りからくる隙をついて、持ち前の運動量でしっかりしとめるという展開ではないでしょうか。とすると、如何にグランパスが前半に点をとってグランパスペースで試合を運べるか注目。

決定率(得点/シュート数)やシュート精度(枠内シュート/シュート数)の比較でもほぼ同じ数値。どれだけ多くのチャンス(シュート機会)を増やせるかがカギです。

得点者が名古屋は9人に対して 大分は5人 その中で藤本・オナイウの2選手で11/16得点とこの前線の2人を両センターバックがいかに封じ込めるか? この2人に対してのパスの出しどころを抑えられるか?が守備面でのポイントにないそうです

「注目ポイント」
両エース対決
(ジョー選手5得点・藤本選手7得点)
監督対決
(Jリーグ発足時のチームメイトでそれぞれの初ゴールをそれぞれがアシストしています)
代表召集でポイントが不在
(名古屋の相馬選手はトゥーロン大会で、大分の岩田選手がコパアメリカで不在)
ポゼッション・スタイルを貫くチーム同士
(共に最終ラインからのビルドアップでゲームを組み立てるスタイル)
 
グランパス「要注意ポイント」(油断大敵)
アウェー戦 6試合連続未勝利
昇格クラブ 6試合連続未勝利
複数得点は 過去5試合で1試合のみ
ジョー欠場の場合の前線の組み合わせと得点力

(参考記事)

「試合があるのはありがたいし、ルヴァン杯も楽しみです。全員が全部勝つという気持ち。タフさはあるほうだと思うので、求められれば全部行くつもりです」

というのは和泉選手。J2降格からチームを見てきた数少ない選手です。どのポジションでもできる能力と経験で今後も何か起こった時・困った時に真っ先にそのカバーに入るのが和泉選手でしょう。怪我も少なく安定したことも監督の信頼を受けているはずです。ただやっぱり一番輝くのは前で相手をはがしての推進力や持ち前のテクニックでのボールキープですが、加えてゴールへの意識、決定力が増したら、その高い適応能力に加えて本当のチームの中心になりえる選手だと思います。 
「誰と組んでも」「どのプレースタイルでも」「どの役割でも」「どのポジションでも」できる貴重な選手としてこの過密日程の中では必要不可欠な選手であることは間違いありませんが、決して器用貧乏(何でも屋)で終わることが無いよう、結果も出してアピールをして欲しいですね。


代表ウィークの中断明け この大分戦から、2週間で5試合の過密日程が待っています。

15日 Jリーグ 大分戦 (大分)
(中3日)
19日 ルヴァン 仙台戦 (名古屋)
(中2日)
22日 Jリーグ 清水戦 (名古屋)
(中3日)
26日 ルヴァン 仙台戦 (仙台)
(中3日)
30日 Jリーグ 神戸戦 (神戸)

この後7/3 からは天皇杯も始まります。
移動を考えるとすごい日程です。「総移動距離は名古屋-マニラ間を超える約3200キロ」とのこと。健康管理やリカバリーの重要性が増してきますが、疲労からの体調不良や怪我が一番の敵です。 ただこれだけの過密日程は主力だけでは無理ですし、危険です。監督の言う通り全選手ので戦いぬくことが必要ですが、 体力・調子の良さ、将来性、バランスを考えての起用でどう乗り切るのか。どう結果につなげていくのか監督の手腕も試されます。
ただそんな中どの選手が頭角を現すか、違いを見せてくれるか楽しみな所ですね。まだ出場機会に恵まれていない選手にとってはこれをチャンスだと捉えて、経験・成長・アピールの場として使って欲しいです。 
この期間いかんでは リーグ後半戦のメンバーもガラッと変わっているかも。。



【赤鯱短信】ブラジル人クインテット、完成間近。復活の時が迫るエドゥアルド ネットは大分にいるか。
今日の大分戦の注目点は、名古屋のベンチメンバーにも実はある。エドゥアルド ネットの復帰によって名古屋は6人の外国籍選手が稼働可能な状態になり、それはつまり“助っ人外国人”が少なくとも一人はベンチ外になるということを意味する。ジョー、ランゲラック、シャビエル、シミッチの4人はここまでの実績からすれば“当確”が現実的なとこ

 

豊田スタジアム「駐車券付きチケット販売」のお知らせ|ニュース|名古屋グランパス公式サイト
豊田スタジアム「駐車券付きチケット販売」のお知らせ。ニュースのページです。日本の愛知県名古屋市を本拠地とする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟のプロサッカークラブ「名古屋グランパス」の公式サイトです。

 

「オリジナルグッズ・テーブル付きシート」 販売のお知らせ|ニュース|名古屋グランパス公式サイト
「オリジナルグッズ・テーブル付きシート」 販売のお知らせ。ニュースのページです。日本の愛知県名古屋市を本拠地とする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟のプロサッカークラブ「名古屋グランパス」の公式サイトです。

 

まるまる一冊グランパス!のムック本『グランパスBros.』発売決定 および「鯱の大祭典」開催試合における「グランパスBros.付きチケット」販売のお知らせ|ニュース|名古屋グランパス公式サイト
まるまる一冊グランパス!のムック本『グランパスBros.』発売決定 および「鯱の大祭典」開催試合における「グランパスBros.付きチケット」販売のお知らせ。ニュースのページです。日本の愛知県名古屋市を本拠地とする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟のプロサッカークラブ「名古屋グランパス」の公式サイトです。

 

「観戦スタンプラリー 2019」 実施決定のお知らせ|ニュース|名古屋グランパス公式サイト
「観戦スタンプラリー 2019」 実施決定のお知らせ。ニュースのページです。日本の愛知県名古屋市を本拠地とする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟のプロサッカークラブ「名古屋グランパス」の公式サイトです。

 

明治安田生命Jリーグ フライデーナイトJリーグ Powered by DAZN 8/30(金)FC東京戦(パロマ瑞穂スタジアム)BOYS AND MEN スタジアム来場メンバー決定|ニュース|名古屋グランパス公式サイト
明治安田生命Jリーグ フライデーナイトJリーグ Powered by DAZN 8/30(金)FC東京戦(パロマ瑞穂スタジアム)BOYS AND MEN スタジアム来場メンバー決定。ニュースのページです。日本の愛知県名古屋市を本拠地とする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟のプロサッカークラブ「名古屋グランパス」の...

※「inside grampus」「赤鯱新報」は一部を除き会員記事です。(無料記事のみ(ひとこと)を書いています) 興味深い記事がほぼ毎日アップされますので 会員登録してチェックして下さいね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました