◆風間監督 大分戦前インタビュー「相手をどう包み込むか 」、選手コメント  (他 2019.6.13 グランパス関連ニュースまとめ)

ニュースまとめ・レビュー
こりもです

久しぶりのグランパスの試合。ようやくリーグ再開です。中断前の2連敗から何が変わっているのか? ジョー選手・ネット選手など怪我で離脱中の選手の状態は? フォーメーションや選手起用に変化はあるのか? などなど。 連敗からの不安が無いわけではありませんが、チームがどう変わっていくのかにワクワクしている自分がいます。そういった意味ではこれまで旋風を起こしていた大分は対戦相手としては非常に良いのではないでしょうか。 ここ2試合上位チームには敗れていますが、それまではことごとく撃破してきていますので。 楽しみです。

そういったことをふまえて監督・選手のコメント、大分戦の注目データなどまとめます。
スポンサーリンク

風間監督大分戦前 「いつ」待ち合わせの時間と場所

この2週間でのいろいろな試みや変化についての質問が多かったインタビューでした。
やはり気になるところは”エースのジョー”の状態でしょう。 まだまだかと思われていた怪我の状態ですが、この2週間でかなりよくなったようです。一安心です。またネットを加えた中での戦力の充実については、予想通り、「人数ではない」「復帰することが全てではない」という感じ。 変化を続けるチームを現す言葉です。

またこの期間の練習での試みとして「システムは関係ない」と2度も言い切っています。私も含めてどうしても気にしてしまうところですが、監督からすると人が替わったりした中であくまでも自分達の速度や状態に気付いて欲しいとの考えからのもので、「システム11」の考えにブレはありません。

今回はまた初めて?のことば 「いつ」「待ち合わせ時間」「待ち合わせ場所」という言葉がでてきました。面白いですね。要は共有する景色、約束ということなんでしょう。場所は関係なく「人」と「人」の関係性で崩しきるサッカーということの表現なのではないでしょうか。

(一部抜粋)

Q.2週間の見つめなおす作業とその仕上がりは?

だいぶ変わってきている行ったり来たりはすると思う。時間が空いた時こそ、本当に大切なことをもう一度確認するというのはすごく大事な作業。それだけじゃなくてそこから先がいくらでもあるので。すごくいい時間を過ごせた

Q.ジョー・Eネットの復帰で戦力が揃ってきた?

人はどんどんそろってくれたらいいんだけど、いつも言っている通り、毎回スピードが変わっているので。ケガが治っただけでは、なかなか入れない。その中に入ってくれば、そういう選手たちのまた特別なものも出てくる。そこは目の前もそうだし、その先もそう。考えながら、一番いい状態にみんながなってほしい。

Q.ジョー選手の状態は?

すごくいいと思う。試合をずっとやっている選手なので、その中に入ることは問題ない。もう1日あるので、そこのところを見ながらどうするか考えていこうと思うんですけど、今のところはすごく順調だと思います。

Q.Eネット選手は大分戦に帯同する?

明日まではメンバーを決められない。今彼に望んでいることは、特別なものはたくさん持っていると思うので、この速さの中で連続できるかどうか。そういうところは本人も取り組んでくれていると思います。時間は多少必要かなと思います。

Q.いろんな配置やシステムを試す中で新たなものが見えた選手は?

新しいものというよりも、それで変わる。なにを試すかよりも、新しく入ってきた選手を入れながら、今自分たちの速度がどのくらいなのかを気づいてもらわないといけない。逆にその選手たちが入ると、今度はその速度がどうなるか。それをどちらにも気づいてもらいたいということで、いろいろなことをやってきた。直接それがどうのこうのということではない。自分たちの今ある一番速いもので試合をしていくべき。この2週間はそこの確認をしていたところもある。システムに対しての意味はそれほどない。

Q.ゲームの中でいろいろなシステムを試した?

もちろんシステムの中でやらないと、そこの選手が一体として連続で動けなかったこともあるけど、今はシステムというよりも、相手をどう包み込むか。それからその中でどう連続して自分たちのスピードを維持できるか。正確性。もちろん選手の特性、個性があるよね。後ろが好きな人を無理やり前にする必要はないし、前が好きな人を無理やり後ろにする必要も今はない。そういう意味では少しいじっている。このいじりもなにかと言うと、さっき言った通り、全員の目をそろえるということ。システムのことはそんなに気にしていない。

Q.それを選手に「いつ」という言葉で投げかけている?

「いつ」というのは簡単に言うと「いつ」なんだけど、なにが見えるかということの「いつ」。だから、相手の一歩がみんな見えていたら、それが自分たちの待ち合わせの時間になるし、待ち合わせる場所になる。それはなかなか簡単なことではない。そういうところをそろえているだけ。そうすると、出すほうも崩せる。動きでも崩せる。そうすると、場所は関係なくなる。これまでのところは場所を使いながらやり過ぎていて、それでは自分たちのサッカーではない。逆に言ったら人のいないところでやってもなにも起こらない。ずっと言ってきていること、やってきていることなんだけど、それをもう一度しっかりと見て、「いつ」という時計を合わせる作業。それから待ち合わせの場所を合わせる作業

Q.これからの長距離移動を含む過密日程について?

全員で闘わないといけないと思っているし、ルヴァンに関しては若手も出さないといけないので、そういう意味では全員で闘ってもらわないと仕方ない。それを連続してチームとして闘うということになると思います。(メンバーは)まだ考えていない。

(参考記事)中スポ

お探しのページが見つかりませんでした| 中日新聞Web
中日新聞の総合ニュースサイト。東海地方・中部地方のニュースと生活情報を中心に、様々な地域情報を提供します。

Q.戦力が増えたことはプラスに?

俺らのサッカーは戦力が増えても、そのまま一斉に上がっていくわけではない。パターンじゃないのでね。やり方に慣れてきただけではすまないサッカーなので、一つ上がれば、また足りなくなる。さらに上がれば、また足りなくなるサッカー。だからたぶん、見ているほうもおもしろいだろうし、やっているほうも全員で挑戦し続けるということが、このチームの一番の特長。みんなが理解してやっている。全員がどんどん上にいってもらわないと困る。

Q.タイトなスケジュールの中状態のいい選手を連れて行く?

そう。だからトレーニングの中で全員にいろいろなことを投げかけないといけない。このメンバーだけでいいということはない。一人ずつが高まっていってもらわないと困るし、逆に言うとそれが全員のチャンスだと思うので、全員しっかりやって、みんなに伸びてもらいたい

 

(参考記事)
明治安田生命J1リーグ第15節 大分戦 前々日監督会見 (INSIDE GRAMPUS)

インサイド・グランパス
「INSIDE GRAMPUS (インサイド・グランパス)」は、名古屋グランパス自らの手で、クラブのINSIDEからチームや選手、クラブの情報を、ファン・サポーターの皆さんへ届けます。

 


スポンサーリンク

大分戦前選手コメント

丸山選手:いつも通りやるだけ

2週間のトレーニングについて

特に意識的にどうしたというところはないとしながら、やはり中断前の連敗を受けて、監督の求めること、やりたいことを再確認するために「最初の1週間は自分たちをしっかり見つめ直す」作業を行ったようです。攻撃はより得点できるように、後ろは守ることへの再認識を心がけたトレーニングを行ったとのこと。

ジョー選手の復帰について

ジョーも含めEネットが戻ってきたことは「すごくプラス」と言い、ジョーに関しては「試合に出なくても復帰したことがプラス」とやはりチームにとってその存在の重要さを感じます。またキャプテンでチームを見ている丸山選手だからこそ、ここまではっきりと言えるのでしょう。

大分戦に向けて

直近の失点の状況を振り返り、「得点をさせない」とDFリーダーとして当たり前のことだと思いますが、改めて語っています。序盤戦の失点の少なさから仙台戦での3失点。 本当の力を示すためにも中断明けのこのゲームは非常に重要です。しっかり仕留めてくるFWもいて、攻撃になった時に一気に勢いを増してくるチームですから、DFだけでなく前線からの連動した守備、ミスからボールロストに注意したいところです。

2週間を挟んでの試合に対しての意気込みとして「そこまで意識はしていません。いつも通りやるだけです」とキャプテンとして自信と頼もしさを感じるコメントですね。キャプテンにまかせましょう。

◆丸山祐市 グランパスのキャプテンとして 6つの強さ
(画像引用:グランパス公式)こりもです序盤(14節)を終えリーグ4位とまずまずの状況で 代表ウィークへ。ようやくリーグ再開でワクワクが始まってきていますが、まだ中断前の2試合の残像が・・・ 不発に終わった攻撃。失点を重ねた守備とバラン...

藤本選手に対して

「強く意識することはない」としながらも、点が取れているその感覚と存在には注意が必要としています。藤本選手が大分にとって重要な選手であることは間違いなく、抑えるか抑えないかで「勝敗にも直結する」と注意は忘れません。スピードと意外性・決定力に 名古屋の盾としてしっかり対応してくれることを期待します。



(参考記事)6/13(木)トレーニング後コメント (INSIDE GRAMPUS)

インサイド・グランパス
「INSIDE GRAMPUS (インサイド・グランパス)」は、名古屋グランパス自らの手で、クラブのINSIDEからチームや選手、クラブの情報を、ファン・サポーターの皆さんへ届けます。

(会員限定)丸山・和泉・ジョー選手 (一部公開:丸山選手より)


ジョー選手:出たい。痛みはない。100%に近い状態

やはりジョー選手の状態はグランパスにとっても相手チームにとってもきになるところでしょう。中断前の試合でも改めてその存在の大きさを思い知らされました。逆に他の選手の活躍に期待は大きかったのですが・・

そんなジョー選手が監督コメントにもあるように、練習でも主力組にはいってゲーム形式の練習を行っているところまで回復しています
ジョー選手:「フィジカル的に難しい中で整えてきた。自分の動きに不安がある中で、毎日練習を重ねている。不安がなくなっているのが分かります」と万全ではないにしろ、かなりよい状態であることがわかります。
また大分戦の出場についても「出たい。痛みはない。100%に近い状態」「100%になってチームに貢献したい」と本人は出る気満々でうれしい限りです。

ただやはり再発でさらに長期離脱だけは避けたいところです。まだまだリーグの序盤を終えたところ。ルヴァンカップも天皇杯も加えるとかなり多くの試合をのこしています。 グランパスにとってジョー選手の離脱は大きな痛手。そこだけは注意してほしい。 この点についてジョー選手も「試合に向けての準備も大事ですが、無理だと思ったらストップをかけたいと思う」と冷静な考えも忘れてはいない。これまでの経験・プロとしての判断には間違いはないと思います。 とはいっても、やっぱり出て欲しいですね。

 

◆15日出る“ジョー” 主力組でフルメニュー!!靱帯痛みない(中スポ)

お探しのページが見つかりませんでした| 中日新聞Web
中日新聞の総合ニュースサイト。東海地方・中部地方のニュースと生活情報を中心に、様々な地域情報を提供します。

 


他 大分戦に向けたコメント

中谷選手「上を目指すために重要な試合になる」

米本選手「連敗しているので勝点3を取ってくることだけを考える」

和泉選手「ジョー選手不在についてだけでなくこの2週間やってきたこともある。そこをしっかり試合で出して、ゴールにつなげていければと思います」

シミッチ選手「(ジョー選手の復帰について)前のターゲットができたという点、そこにボールが収まるというのはチームにとってとても助かる部分」

スポンサーリンク

名古屋・大分 試合前注目データ

名古屋・大分戦績データ

・直近6試合では 名古屋3勝:大分3勝
●2017/9 @パロマ瑞穂 名古屋 0 – 1 大分 (J2)
●2017/5 @大分銀行ド 名古屋 1 – 4 大分 (J2)
○2013/8 @パロマ瑞穂 名古屋 2 – 1 大分
○2013/7 @大分銀行ド 名古屋 2 – 1 大分
●2009/8 @九石ドーム 名古屋 1 – 2 大分
○2009/3 @豊田スタ  名古屋 3 – 2 大分

・2003年~ J1での通算戦績 
名古屋9勝3分4敗 (2017年J2時は 2戦2敗)

名古屋・大分 データ比較

(パスエリア)
名古屋は全てのパス本数に対して敵陣パス数の割合がリーグで最大(65.6%)
大分は全てのパス本数に対して自陣パス数の割合がリーグで最大(58%)

名古屋グランパス

(GOOD)
今シーズンのマテウス選手が ペナルティエリア外からの得点数がリーグ最多(3得点)。
ペナルティエリアからの枠内シュート率は、エリア外から4本以上のシュートを記録した選手の中でリーグベスト(87.5%:7/8本) ※うーん判りにくい

(NO GOOD)
現在、2連敗中(2018年10月~11月以来)

(NO GOOD)
アウェイ戦では現在6試合連続未勝利(3敗3分)

(NO GOOD)
昇格クラブとの対戦で現在6試合連続未勝利(3分3敗) 加えてアウェーでの昇格クラブとの対戦では現在4試合連続無得点で未勝利(2分2敗)

あくまでデータですが、アウェー + 昇格クラブ と苦手が重なっています。

大分トリニータ

 (NO GOOD)
現在、2連敗中(2013年11月~12月以来) 今節でも敗れ3連敗を喫すると2013年8月~10月以来

 (NO GOOD) (GOOD)
「オリジナル10」クラブとの直近17試合でわずか2勝(5分10敗)
しかし、この2勝はいずれも今季ので挙げたもの(第1節鹿島戦、第4節横浜FM戦)

(参考記事)大分トリニータvs名古屋グランパス 第15節 (サンスポ)

【J試合情報】大分トリニータvs名古屋グランパス 第15節
 ・J1での大分対名古屋の通算16試合では、大分が4勝3分9敗と負け越している。J2での直近の対戦は2017年シーズン、ホーム&アウェイともに大分が勝利を挙げた。

スポンサーリンク

中断期間、大分戦前トレーニング風景

赤鯱新報さんの無料記事です。 大分戦に向けて、選手の元気な姿で盛り上げていきましょう!

(6/12)

練習前の笑顔/榎本、うしろー/手が滑ってパチン!【無料掲載】6/12練習の様子(写真18枚)
reported by 今井雄一朗

(6/11)青木選手の久しぶり元気な姿が見られます。回復は順調みたいですよ

ハイタッチの列に流れ込む選手たち/風間監督と話しこむ吉田/わざと隠れた位置から撮影していたら・・・【無料掲載】6/11練習の様子(写真14枚)
reported by 今井雄一朗

(6/8)伊藤・菅原帰国後 合流1日目。 プラチナ見学会

特別感あふれる練習見学会/代表から菅原由勢と伊藤洋輝が練習に合流/カメラにアピールするマテちゃん【無料掲載】6/8練習の様子(写真40枚)
reported by 今井雄一朗

(6/7)居残りシュート練習。仕留めるところが課題ですよね。

久々の試合形式の感触を味わうネット/全体練習後のシュート練習にはシミッチの姿も/前田直輝の日課のような1対1。今日の相手は・・・【無料掲載】6/7練習の様子(写真15枚)
reported by 今井雄一朗
スポンサーリンク

他 読んでおきたい関連ニュース

 

月刊グラン7月号のご紹介[ジョアン シミッチ選手インタビュー]|ニュース|名古屋グランパス公式サイト
月刊グラン7月号のご紹介[ジョアン シミッチ選手インタビュー]。ニュースのページです。日本の愛知県名古屋市を本拠地とする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟のプロサッカークラブ「名古屋グランパス」の公式サイトです。

 

(ファンクラブ関連)

シーズンチケット購入者限定「リセール」「譲渡」サービス開始日決定のご案内|ニュース|名古屋グランパス公式サイト
シーズンチケット購入者限定「リセール」「譲渡」サービス開始日決定のご案内。ニュースのページです。日本の愛知県名古屋市を本拠地とする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟のプロサッカークラブ「名古屋グランパス」の公式サイトです。
ファンクラブ特典「来場ピンバッジ」配布について【パロマ瑞穂スタジアムJリーグ開催試合】|ニュース|名古屋グランパス公式サイト
ファンクラブ特典「来場ピンバッジ」配布について【パロマ瑞穂スタジアムJリーグ開催試合】。ニュースのページです。日本の愛知県名古屋市を本拠地とする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟のプロサッカークラブ「名古屋グランパス」の公式サイトです。
【ファンクラブ会員特典】2019シーズンスタジアムイベント参加者募集開始のお知らせ[7/7ホーム開催試合]|ニュース|名古屋グランパス公式サイト
【ファンクラブ会員特典】2019シーズンスタジアムイベント参加者募集開始のお知らせ[7/7ホーム開催試合]。ニュースのページです。日本の愛知県名古屋市を本拠地とする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟のプロサッカークラブ「名古屋グランパス」の公式サイトです。

 

(その他)

6月以降のホームゲーム開催時の前日シート貼り、先行入場方法・ルールについて|ニュース|名古屋グランパス公式サイト
6月以降のホームゲーム開催時の前日シート貼り、先行入場方法・ルールについて。ニュースのページです。日本の愛知県名古屋市を本拠地とする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟のプロサッカークラブ「名古屋グランパス」の公式サイトです。
「eJリーグ ウイニングイレブン2019シーズン」名古屋グランパス代表決定のお知らせ|ニュース|名古屋グランパス公式サイト
「eJリーグ ウイニングイレブン2019シーズン」名古屋グランパス代表決定のお知らせ。ニュースのページです。日本の愛知県名古屋市を本拠地とする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟のプロサッカークラブ「名古屋グランパス」の公式サイトです。
8/10(土)川崎戦「小中高生10,000人無料招待」1次受付終了のお知らせ|ニュース|名古屋グランパス公式サイト
8/10(土)川崎戦「小中高生10,000人無料招待」1次受付終了のお知らせ。ニュースのページです。日本の愛知県名古屋市を本拠地とする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟のプロサッカークラブ「名古屋グランパス」の公式サイトです。
U-15道白 優斗選手「2019 JFAエリートプログラムU-14フューチャーキャンプ」メンバー選出|ニュース|名古屋グランパス公式サイト
U-15道白 優斗選手「2019 JFAエリートプログラムU-14フューチャーキャンプ」メンバー選出。ニュースのページです。日本の愛知県名古屋市を本拠地とする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟のプロサッカークラブ「名古屋グランパス」の公式サイトです。
U-15鈴木 陽人選手、「2019 JFAエリートプログラムU-14トレーニングキャンプ」メンバー選出|ニュース|名古屋グランパス公式サイト
U-15鈴木 陽人選手、「2019 JFAエリートプログラムU-14トレーニングキャンプ」メンバー選出。ニュースのページです。日本の愛知県名古屋市を本拠地とする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟のプロサッカークラブ「名古屋グランパス」の公式サイトです。

 


※「inside grampus」「赤鯱新報」は一部を除き会員記事です。(無料記事のみ(ひとこと)を書いています) 興味深い記事がほぼ毎日アップされますので 会員登録してチェックして下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました