◆地域密着、ファンクラブ向けイベント、トレーニング等 グランパス関連ニュース(6/8)

関連ニュースニュースまとめ・レビュー

こりもです

試合が内この2週間 皆さんはどうお過ごしですか? 試合がある1週間は 前節の感想や選手コメントなど ~ 練習風景 ~ 次節に向けたチーム状況やコメント ~ 相手チームの情報など WEBやSNSで情報を見ながらグランパスのことを考えれるのですが、どうもリズムが崩れてしましますよね。

ただこの2週間 見えてきた課題に対して厳し目の練習、ネット選手を含む怪我から復帰を目指す選手達、地域連携(イベント)、ファン向けイベントなどもちろんクラブ・チームはは動きを止めることなく前に進んでいます。

この数日のグランパス関連ニュースを簡単にまとめまておきます。

スポンサーリンク
【15日 リーグ15節大分トリニータ戦】

6/15(土)アウェイ・大分トリニータ戦試合情報のお知らせ
(グランパス公式)

19:00 KICK OFF @ 昭和電工ドーム大分

14節終了時
 名古屋グランパス(4位) 勝ち点24 7勝3分4敗(得失点差12)  
 大分トリニータ (6位) 勝ち点24 7勝3分4敗(得失点差5) 

通算成績(vs大分)
 16戦 9勝3分4敗

楽天で探す大分の宿 (外部リンク)

【ファンクラブ向けニュース】

ファンクラブ会員特典 2019第1回プラチナ練習見学会の模様
(グランパス公式)
6/8(土)プラチナ練習見学会の様子
(INSIDE GRAMPUS)

毎年行われているプラチナ会員限定イベントです。今回は代表ウィークでのガッツリのトレーニングだったようで参加者の方も大満足だったようです。練習グランド内でかなり近くで見学ができたり、選手とのふれあいがあったり、毎年 選手も参加者の方も全員が笑顔で微笑ましいイベントです。プレチナ会員は年会費30000円のコースで 私は中々手が出ないのですが他 以下のような限定の特典もありますので 是非検討をしてみては。 公式ページはこちら

・新体制発表会 プラチナ席ご招待
・プラチナスペシャルイベント応募権(有料)
・My nameユニフォーム購入権
・「月刊Grun」年間購読
・ダウンブランケット
・試合メンバー表

ファンクラブ特典招待券お申込み受付開始のお知らせ<7/7(日)vs湘南ベルマーレ>
(グランパス公式)

【地域連携】

「名古屋グランパス ヨロコビプロジェクト」ヨロコビ小学校訪問レポート
(グランパス公式)

6/5(水)ヨロコビ小学校訪問の様子(動画)
(INSIDE GRAMPUS)

【クラブニュース】名古屋グランパスの選手たちが「ヨロコビプロジェクト」を今季も実施!瑞穂区豊岡小学校には丸山祐市と米本拓司が訪問。
(赤鯱新報)

※丸山選手と米本選手による小学校訪問。
・ミニゲームで対戦
・『ヨロコビトーーーク』 2選手のこれまでの歩みについて
・質問コーナー
・給食タイム

他 サイン色紙やプロフィールの入った自己紹介名刺、チームフラッグなどのプレゼントや
「名古屋グランパスオリジナルランドセルカバー」贈呈

と該当小学生にとってはかなり嬉しいイベントだったでしょう。2人の表情も非常によく、地域密着とファミリーの裾野を広げるために今後も続けていって欲しいイベントです。

名古屋港水族館×名古屋グランパス「鯱の大祭典」タイアップ事業 “シャチに夢中” 実施のお知らせ
(グランパス公式)

開催期間:2019年7月20日(土)~8月30日(金)

・”シャチに夢中”1DAYツアーを開催
8/30 FC東京戦(パロマ瑞穂スタジアム)ピッチサイドで(試合前の練習)見学会に参加

・「シャチ展in豊田スタジアム」を開催
7/30 ガンバ大阪戦(豊スタ) に名古屋港水族館ブースをオープン

・「鯱の大祭典in名古屋港水族館」を開催
名古屋港水族館で名古屋グランパスの選手やグランパスくん、 TEAM SHACHI出演イベント

・シャチのマスコット大集合
8/24 マリノス戦(パロマ瑞穂スタジアム)に水族館のマスコット・カイオー等のキャラクターが登場

・相互送客チケット施策を実施
割引クーポンを両施設で配布。両会場共に来場でコラボ限定プレゼント

名古屋港水族館との「鯱の大祭典」タイアップ事業”シャチに夢中”の発表記者会見の模様
(グラパス公式)

(関連記事 ◆この夏もグランパスが熱い! 『鯱の大祭典』 BEAMSユニで全勝だ!

小西社長:
グランパスといえば”シャチ”、”シャチ”といえば名古屋港水族館。こちらでは、ステラ(母)、リン(娘)、そしてアース(孫)の3頭のシャチが家族で一緒に行動しながら、仲良く元気に暮らしていると聞いております。
「鯱の大祭典」広報大使に就任していただいたTEAM SHACHIの皆さんと共にこの名古屋の夏を熱くしたいと思います。

今日は男前の前田直輝選手も着ていますが、BEAMS様とコラボした”シャチ”をモチーフにしたユニフォームを着て、夏の名古屋、豊田、愛知県を駆け巡りたいと思います。これから水族館様とも色々な楽しい催しを計画しておりますので、ぜひ、色々な方々に足をお運びいただけたらと思います。

前田選手僕も以前、先ほどのお話にあった200万人の中のひとりとして、家族と一緒にこの名古屋港水族館へきました。僕や奥さんはもちろん、2歳の息子が大いに飛び跳ねながら楽しませてもらいました。僕たちは皆さんに感動を与えられるような、また来たいと思えるよう努力したいと思いますし、沢山ゴールが見られる試合をしたいと思いますので、ぜひスタジアムに足を運んで欲しいと思います。正直、名古屋の夏はものすごく暑いですが、僕たち名古屋をホームにする選手にとっては良いアドバンテージだと思っています。相手が”名古屋は蒸し暑いな”と思っている隙にどんどん点を取って勝っていたというイメージです。去年一昨年、名古屋は夏に強いと思われていますので、今シーズンも走りきって、全ての試合で勝てるよう、頑張りたいと思います。

スポンサーリンク
 
【その他】
U-20ワールドカップを終えた伊藤&菅原がチームに合流「充実した3週間だった」
(INSIDE GRAMPUS)

よくも悪くも両選手共に良い経験になったのではないでしょうか。伊藤選手も出場機会が減ったりPK失敗 菅原選手も失点に繋がるミス等もありましたが成長するための勉強です。2人の経験はグランパスにとっては財産です。またチーム内で高いレベルで技術を磨いてリベンジですね。
伊藤選手はらしさ(スケールのでかさ)がないような。少し気になりますが・・ 

前田、夏男宣言 暑いのは「めちゃくちゃ嫌い」だけど
(中スポ)

風間監督が名古屋の目指すスタイルに関する特別講義を実施「トップ・アカデミー・スクールが一体となって選手を育てていく」
(INSIDE GRAMPUS)

風間監督によるアカデミーコーチ、スクールコーチへのレクチャーが行われたようです。

大森SD
「攻守一体のサッカー」を改めてそれをアカデミーコーチ、スクールコーチに共有する「目をそろえる」為のもの。トップチームだけでなく、アカデミー、スクールも一体となって、コーチ陣は目をそろえた状態でサッカーを教えていく。

理解を深めて“グランパスの絶対”を作ること、それがクラブのアドバンテージになっていく

今日は「止める」、「蹴る」、「運ぶ」、「外す」など、ゴールを奪うためのプロセスについて話してもらいましたが、次は「ボールを奪う」というところをテーマにしてやれれば。
監督を含めてトップチームのコーチたちがアカデミーの子どもたちを指導する機会も設けていきたい。今後も一体となって取り組んでいきたい。

【1周年企画】登場回数1位の和泉竜司が語る“INSIDE GRAMPUS”
(INSIDE GRAMPUS)
 
スポンサーリンク

※「inside grampus」「赤鯱新報」は一部を除き会員記事です。(無料記事のみ(ひとこと)を書いています) 興味深い記事がほぼ毎日アップされますので 会員登録してチェックして下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました