◆Jリーグ第14節 仙台戦直前 「データで見る 仙台戦展望」   (他 2019.5.31 グランパス関連ニュースまとめ)

関連ニュースニュースまとめ・レビュー
こりもです
 
前回の松本戦の前半は悪い意味で結構衝撃的でした。少しチームが変わるだけで「こんなにも?」という試合展開になりました。データにもでていますが、下位チームに対しての勝率も実は良くなく、昨年の連勝中の長崎戦での惨敗なども記憶に新しいです。 また勝ち点が欲しい状況でしっかり守り、良くない状況を打破しようと、強い気持ちをもって挑んでくるチームに対して前節からどれだけ変わっているか注目です。
 
仙台の試合の展望など、ピックアップします。 
 
6.1(土)
[練習]
10:00~(非公開)
[試合]
14:00 KICKOFF
2019明治安田生命J1リーグ 第14節
vs ベガルタ仙台
@
ユアテックスタジアム仙台

パブリックビューイング
13:00開場@豊田スタジアム

スポンサーリンク

ベガルタ仙台戦 直前情報

データで見る 仙台戦展望 

※今シーズンのデータから見るチーム比較
 名古屋グランパスベガルタ仙台
順位
3位(勝点24)
18位(勝点10)
戦績
7勝3分3敗
21得点・9失点
3勝1分9敗
14得点・23失点
通算対戦
10勝5分7敗
7勝5分10敗
得点/試合
1.6点
1.0点
得点時間帯前半10 後半11前半5 後半9
失点/試合
0.7点(クリーンシート6
1.7点(クリーンシート2)
失点時間帯
前半4 後半5
前半14 後半9
守備
デュエル成功率53.2%
空中戦成功率57.9%
デュエル成功率47.0%
空中戦成功率45.4%
パス
1試合パス数616本
パス成功率83.9%
1試合パス数426本
パス成功率78.6%
攻撃
シュート数137本
枠内シュート61本
シュート数128本
枠内シュート60本
走行距離
平均
112.942km(リーグ13位
113.512km(リーグ11位)
スプリント
平均
166回(リーグ11位
168回(リーグ10位)
故障者ジョー、青木、ネット
渡邊、成瀬
関、阿部、金
ジャーメイン
出場停止なしロベス
※データから守備面で大きく数値に差が見られます。特に今シーズンの失点状況について仙台の苦戦振りがわかるデータとなります。特に前半での失点が非常に多くなっているため、グランパスが如何に早い時間帯に得点を決められるかがカギとなります。
運動量(走行距離・スプリント)については両者あまり変わらず。
得点についてはグランパスが優位ではあるが、シュート数や枠内シュートはほぼ変わらず。決定力の差が勝敗を決める。

 
「注目ポイント」
両エースの離脱(ジョー選手・ハモンロペス選手)
 -前線組み合わせ 和泉選手、マテウス選手、 前田選手、赤崎選手
決定力・複数得点(リーグ戦直近8試合中 1試合) 
堅守(引いた布陣)をどう崩せるか
 
「要注意ポイント」(油断大敵)
アウェー戦 5試合連続未勝利
直近4試合は1勝2分け1敗
下位チームとの対戦への苦手感(直近11試合で2勝3分6敗)
下位チームとのアウェーでの対戦(4試合連続未勝利)
 
過去対戦(直近5試合)
2018/8 @ユアテック 名古屋 2 – 1 仙台
2018/4 @パロマ瑞穂 名古屋 2 – 3 仙台
2016/9 @ユアテック 名古屋 2 – 1 仙台
2016/3 @パロマ瑞穂 名古屋 2 – 1 仙台
2015/9 @豊田    名古屋 0 – 1 仙台
 
(参考記事)
【J1展望】仙台×名古屋|エースストライカーを欠く両チーム。救世主となるのは誰だ?(サッカーダイジェスト)

「(相手に)あいつは流れも変えられるし、点も取れる選手だと思わせたい。本音を言えば、途中からじゃなくて先発から行きたいです」

最近では前線での動きでは前田選手がピカイチですね。ようやく持ち前のテクニックと一瞬のスピードが戻ってきた感があります。

ジョー選手が居ない今 ゴール前の侵入・前線での仕掛け・シュートを見ると一番ゴールへの意識を感じるのは前田選手でしょう。(他選手に物足りなさを感じる残念ですが)
ただこの頃の調子の復調具合に対してまだまだ結果(ゴール)が物足りない状況であることは間違いなく、本人もそこのところで「シュートを決めるまでが一連のプレー。いいプレーはできていない」と全く満足でき状態ではないとコメントします。
松本戦後も「最後の技術のところだけだと思います。僕に関しては3試合連続で決定的な仕事をできるシーンがあったのにも関わらず、正直、5点分くらい外しています」とあと少しのところ。逆に結果が出始めたら自信とともに「ケチャドバ」になるでは?と期待をしています。

昨年移籍後初ゴールはアウェー仙台戦。快進撃の口火を切ったゴールを決めています。本人は「相性は気にしない。いい意味で普段通りの気持ちでやれると思います」と言っていますが縁起はいいはず。良い意味での「エゴ」「ギラギラ」を出して、これまでの苦悩を晴らして欲しいです。

※他チームーも前田選手の復調に注目し始め、脅威を感じているはずです。


仙台も今シーズンかなり厳しい状況ですが、さらにエースのロペス選手の出場停止、椎橋選手のU-22の活動で離脱とさらに厳しいチーム状態のようです。
そんな中 今節は大幅にメンバー(DF陣)を変えて挑んでくるようです。グランパスの目指すサッカーは相手どうこうは関係ないものですが、逆に変化という刺激が入った仙台がどのような姿を見せるのか?不気味であり要注意です
ロペス選手不在の前線選手がどうなるのか注目ですが、他中盤の注目選手としてMF道渕選手、松下選手の名前が挙がっています。注目しましょう。



【仙台vs名古屋】プレビュー:彼らが進み続ける意志を見たい一戦。立ち止まった次の一歩は、より大きなものであれ。
■明治安田生命J1リーグ第14節6月1日(土)仙台vs名古屋(14:00KICK OFF/ユアスタ)----------修正型ではなく、進化系。かつて風間八宏監督はチームをそう表現した。日々の練習、毎回の試合で出てくる課題を修正しながら戦っていくのではなく、それも一つの成長過程として進化を続けて強くなる。結果的にはそれ

 

ヨロコビプロジェクト プレゼンツ「グランパス通信」~みんなのお仕事体験レポート~|ニュース|名古屋グランパス公式サイト
ヨロコビプロジェクト プレゼンツ「グランパス通信」~みんなのお仕事体験レポート~。ニュースのページです。日本の愛知県名古屋市を本拠地とする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟のプロサッカークラブ「名古屋グランパス」の公式サイトです。

 

U-18 豊田 晃大選手「U-16インターナショナルドリームカップ2019 JAPAN presented by 朝日新聞」U-16日本代表メンバー選出のお知らせ|ニュース|名古屋グランパス公式サイト
U-18 豊田 晃大選手「U-16インターナショナルドリームカップ2019 JAPAN presented by 朝日新聞」U-16日本代表メンバー選出のお知らせ。ニュースのページです。日本の愛知県名古屋市を本拠地とする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟のプロサッカークラブ「名古屋グランパス」の公式サイトです。

 

「ノー残業応援企画」実施のお知らせ(6/19[水]ベガルタ仙台戦)|ニュース|名古屋グランパス公式サイト
「ノー残業応援企画」実施のお知らせ(6/19[水]ベガルタ仙台戦)。ニュースのページです。日本の愛知県名古屋市を本拠地とする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟のプロサッカークラブ「名古屋グランパス」の公式サイトです。

 

7/3(水)第99回天皇杯2回戦:鹿屋体育大学戦チケット販売に関するお知らせ|ニュース|名古屋グランパス公式サイト
7/3(水)第99回天皇杯2回戦:鹿屋体育大学戦チケット販売に関するお知らせ。ニュースのページです。日本の愛知県名古屋市を本拠地とする、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)加盟のプロサッカークラブ「名古屋グランパス」の公式サイトです。

 

インサイド・グランパス
「INSIDE GRAMPUS (インサイド・グランパス)」は、名古屋グランパス自らの手で、クラブのINSIDEからチームや選手、クラブの情報を、ファン・サポーターの皆さんへ届けます。

※「inside grampus」「赤鯱新報」は一部を除き会員記事です。(無料記事のみ(ひとこと)を書いています) 興味深い記事がほぼ毎日アップされますので 会員登録してチェックして下さいね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました